【デトロイトモーターショー16】日産 タイタン ウォーリアー コンセプト…専用装備で迫力満点[詳細画像] | レスポンス(Response.jp)

【デトロイトモーターショー16】日産 タイタン ウォーリアー コンセプト…専用装備で迫力満点[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
日産自動車の米国法人、北米日産はデトロイトモーターショー16において、新型『タイタンXD』の「ウォーリアー コンセプト」を初公開した。

同車は2015年1月、デトロイトモーターショー15で発表された日産の新型フルサイズピックアップトラック、『タイタンXD』の高性能モデルを示唆したコンセプトカー。オフロード性能に磨きをかけているのが特徴となる。

パワートレインは、タイタンXDと同じディーゼルエンジンを選択。カミンズ製の5.0リットルV型8気筒ターボディーゼルは、最大出力310hp、最大トルク76.7kgmを発生する。トランスミッションは、アイシン製の6速ATを組み合わせている。

フロントグリルやヘッドライトは、市販モデルに対して小変更。全高は市販車に対して、およそ75mmアップ。全幅も約75mm拡大し、拡幅されたフェンダー内には、大径のオフロードタイヤと18インチアルミホイールを収めた。サスペンションは、オフロード走行用にカスタマイズ。フロントは、パフォーマンスボールジョイント付きのコントロールアームに変更。リアも、オフロード用に変更を施す。

ボディカラーは、「サンダー」と呼ばれるマット仕上げのガンメタル。オレンジのアクセントを添えた。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品