【デトロイトモーターショー16】日産 タイタン ウォーリアー コンセプト…専用装備で迫力満点[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
  • 日産 タイタン ウォーリアー コンセプト(デトロイトモーターショー16)
日産自動車の米国法人、北米日産はデトロイトモーターショー16において、新型『タイタンXD』の「ウォーリアー コンセプト」を初公開した。

同車は2015年1月、デトロイトモーターショー15で発表された日産の新型フルサイズピックアップトラック、『タイタンXD』の高性能モデルを示唆したコンセプトカー。オフロード性能に磨きをかけているのが特徴となる。

パワートレインは、タイタンXDと同じディーゼルエンジンを選択。カミンズ製の5.0リットルV型8気筒ターボディーゼルは、最大出力310hp、最大トルク76.7kgmを発生する。トランスミッションは、アイシン製の6速ATを組み合わせている。

フロントグリルやヘッドライトは、市販モデルに対して小変更。全高は市販車に対して、およそ75mmアップ。全幅も約75mm拡大し、拡幅されたフェンダー内には、大径のオフロードタイヤと18インチアルミホイールを収めた。サスペンションは、オフロード走行用にカスタマイズ。フロントは、パフォーマンスボールジョイント付きのコントロールアームに変更。リアも、オフロード用に変更を施す。

ボディカラーは、「サンダー」と呼ばれるマット仕上げのガンメタル。オレンジのアクセントを添えた。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

    出た!スズキ スイフト 次期型、衝撃のフロントマスク[写真12枚]

  2. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  3. メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

    メルセデス Eクラス 新型 に「オールテレーン」…SUV派生へ

  4. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  5. スバル XVハイブリッド、STIコンプリートモデルの先行予約を開始

  6. アストンマーティン DB9、生産終了…13年の歴史に幕

  7. アウディ R8 スパイダー 新型、欧州受注を開始…0‐100km/h加速3.6秒のオープンエア

  8. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

  9. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  10. ポルシェ パナメーラ 新型に「エクスクルーシブ」…特別仕立て

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら