BMWのPHVスポーツ、i8 が米国でリコール…DSCに不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット

BMW i8
  • BMW i8
  • BMW i8
  • BMW i8
BMWグループの新ブランド、「i」のプラグインハイブリッド(PHV)スポーツカー、『i8』。同車が米国市場において、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。BMWの米国法人、BMWオブノースアメリカから、BMW i8に関するリコールの届け出を受けた、と公表している。

今回のリコールは、安全装置のDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)の不具合が要因。NHTSAによると、i8のDSCの制御ユニットに不具合があり、DSCが適正に作動しない恐れがあるという。

リコールの対象となるのは、米国で販売された2015年モデル。2015年5月下旬から2015年6月上旬にかけて生産された16台が該当する。

BMWオブノースアメリカは、対象車両を保有する顧客に連絡。販売店で点検を実施し、DSCの制御ユニットを交換するリコール作業を行うとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

    三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  5. 一部ホンダ車、タカタ製エアバッグ異常破裂の危険を警告…米当局

  6. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  7. メルセデス・ベンツ日本 上野社長「去年以上にできるくらいの勢いはある」

  8. 三菱自、「改革室」を設置…燃費不正再発防止、山下副社長直属

  9. 都内の自家用車保有世帯、6人に1人がカーシェアリングの会員…ジャストシステム調べ

  10. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

アクセスランキングをもっと見る