西武鉄道のライオンズ列車「L-train」、9000系で復活…1月17日から運行

鉄道 企業動向

「二代目」となる「L-train」のイメージ。今回は9000系を使用する。
  • 「二代目」となる「L-train」のイメージ。今回は9000系を使用する。
  • 2010年から2013年まで運行された「初代」の「L-train」(左)。3000系が使用された。
西武鉄道は1月17日から、9000系電車を使用したラッピング車「L-train(エルトレイン)」を運行する。

「L-train」は、車体をプロ野球球団「埼玉西武ライオンズ」のチームカラーである濃紺(レジェンドブルー)に塗り、チームロゴで装飾したラッピング車両。2010年7月から2013年12月まで、3000系電車8両編成1本(3015編成)を使用して運行された。

西武鉄道と西武ライオンズの発表によると、ライオンズファンや沿線利用者から「また『L-train』を運転してほしい」といった声があり、これを受けて復活させることにしたという。

今回は9000系の10両編成1本(9108編成)を使用。1月17日から約3年間、池袋線や狭山線、新宿線、拝島線などで運行する。車体側面の号車表示は野球のボールをモチーフにしたものにするなど、前回の「L-train」のデザインを踏襲する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

    JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

  2. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

    JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  3. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

    JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  4. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  5. 「ニコニコ超会議号」関西発の夜行運転が復活…JR東海の線路を初走行

  6. 西武鉄道、新宿線中井駅の改札を地下に移動…バリアフリー化で国の基準を達成

  7. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  8. 東武鉄道、竹ノ塚駅前後の下り急行線を5月に高架化…踏切事故から11年

  9. JR西日本、新型ラッセル車「キヤ143形」導入へ

  10. インドに新幹線、石井国交相「大変喜ばしい」

アクセスランキングをもっと見る