西武鉄道、滋賀の近江鉄道を完全子会社化

鉄道 企業動向

西武ホールディングス(西武HD)は1月14日、同社子会社の西武鉄道が近江鉄道の全ての株式を取得し、完全子会社化すると発表した。

近江鉄道は、滋賀県内で鉄道事業やバス事業などを展開している運輸企業。戦時中の1943年、武蔵野鉄道(現在の西武鉄道)などの実質的な持株会社だった箱根土地(後のコクド)の傘下に入った。

当時の箱根土地を経営していたのは、近江鉄道沿線出身の故・堤康次郎。現在も西武鉄道が近江鉄道株の94.8%(議決権ベース96.3%)を保有しており、西武鉄道の連結子会社となっている。

株式取得日は2月29日の予定。西武HDは近江鉄道の完全子会社化により「グループシナジーの活性化をはかり、当社グループ全体の企業価値向上を目指す」としている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  2. 北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

    北陸新幹線、JR西日本もトンネル内での携帯電話サービス提供へ

  3. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  4. JR九州、豊肥線の熊本・大分県境部を7月9日再開へ…特急も一部再開

  5. JR東海、東海道線草薙駅を橋上化…9月18日から

  6. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  7. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  8. 【ものづくりワールド16】群馬県の中小企業が考えた乗用鉄道模型が全国で人気に

  9. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  10. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

アクセスランキングをもっと見る