【アウディ Q7 新型】斎藤社長「PHVモデルは2016年後半に発売」

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ Q7 新型発表会
  • アウディ Q7 新型発表会
  • アウディ Q7 新型発表会
  • アウディ Q7 新型発表会
  • アウディ ジャパン 斎藤徹 社長
  • アウディ Q7 新型発表会
  • アウディ Q7 新型発表会
アウディ ジャパンの斎藤徹社長は1月14日に都内で開いた新型『Q7』の発表会で、2015年後半にQ7のプラグインハイブリッド(PHV)モデルを導入することを明らかにした。

斎藤社長は「電動化の取り組みについては2015年11月に初のPHVとなる『A3スポーツバック e-トロン』を発売したが、それに続いて今年は新型Q7でも同様にPHVモデルを発売する」と述べた。発売時期については「具体的に何月とはいえないが、年内後半を予定している」とした。

同日発表した新型Q7は、2リットル直噴4気筒ターボチャージャーと、3リットルV型6気筒スーパーチャージャーの2種類のガソリンエンジンモデルをまず3月下旬から販売を開始する。価格はそれぞれ804万円、929万円となっている。
《小松哲也》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品