【オートモーティブワールド16】帝人、炭素繊維複合材による“真っ黒なホワイトボディ”…重量わずか47kg

自動車 ビジネス 企業動向

モビリティ領域の軽量化展開を紹介した帝人(オートモーティブワールド2016/東京ビッグサイト/2016年1月13日)
  • モビリティ領域の軽量化展開を紹介した帝人(オートモーティブワールド2016/東京ビッグサイト/2016年1月13日)
  • モビリティ領域の軽量化展開を紹介した帝人(オートモーティブワールド2016/東京ビッグサイト/2016年1月13日)
  • モビリティ領域の軽量化展開を紹介した帝人(オートモーティブワールド2016/東京ビッグサイト/2016年1月13日)
  • モビリティ領域の軽量化展開を紹介した帝人(オートモーティブワールド2016/東京ビッグサイト/2016年1月13日)
  • モビリティ領域の軽量化展開を紹介した帝人(オートモーティブワールド2016/東京ビッグサイト/2016年1月13日)
  • モビリティ領域の軽量化展開を紹介した帝人(オートモーティブワールド2016/東京ビッグサイト/2016年1月13日)
帝人は、15日まで開催されている「オートモーティブワールド2016」で、モビリティ領域の軽量化に向けた用途展開を紹介。炭素繊維複合材料(CFRTP)の「Sereebo(セリーボ)」で製造した超軽量ホワイトボディ(塗装前ボディーシェル)や、ポリエステル次世代軽量吸音材「V-Lap」などを展示した。

熱可塑性樹脂を使用した炭素繊維複合材料「セリーボ」は、「世界初、1分間の製造タクトタイムを実現した革新的CFRTP」(同社)。この素材を用いてつくられたホワイトボディは、“ホワイト”でありながら炭素繊維でつくってあるため真っ黒。

「量産車の製造を想定したタクト1分のプロセスを実写部品サイズで実現。金属や従来のプリプレグなどでは実現不可能だったデザインも可能、構造一体化による高剛性・軽量化をワンショットプロセスで実現し、さらに熱可塑性樹脂の特徴をいかしたリサイクル性も持ち合わせる」(同社)

この新素材を用いた“黒いホワイトボディ”の重量は47kg。「女性一人でも持ち上げることができる」という。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

    最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  2. 米マツダ、CX-7 をリコール…サスペンションに不具合

    米マツダ、CX-7 をリコール…サスペンションに不具合

  3. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  4. GMのボルト、米国累計販売10万台…米PHV初

  5. ユーザーとの接点づくりに100円手洗い洗車…くるまのガラス屋生駒硝子

  6. 名車切手セット スカイラインGT-R BNR32 を発売へ

  7. ホンダアクセス、愛犬用新アイテム発売…肉球シフトノブカバーなど

  8. 川崎重工、営業増益…モーターサイクル&エンジンなど 4-6月期決算

  9. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  10. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら