【AMAスーパークロス開幕戦】アンダーソンがハスクバーナに初優勝もたらす

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ハスクバーナに450SXクラス初の優勝をもたらし、自身も初優勝を果たした#21ジェイソン・アンダーソン(Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing)。
  • ハスクバーナに450SXクラス初の優勝をもたらし、自身も初優勝を果たした#21ジェイソン・アンダーソン(Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing)。
  • ハスクバーナに450SXクラス初の優勝をもたらし、自身も初優勝を果たした#21ジェイソン・アンダーソン(Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing)。
  • ハスクバーナに450SXクラス初の優勝をもたらし、自身も初優勝を果たした#21ジェイソン・アンダーソン(Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing)。
  • ハスクバーナに450SXクラス初の優勝をもたらし、自身も初優勝を果たした#21ジェイソン・アンダーソン(Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing)。
米国カリフォルニアで現地1月9日に開催された「2016AMA スーパークロス開幕戦/アナハイム1」は、ハスクバーナにとって忘れられない時と場所となった。

ハスクバーナのワークスチーム「Rockstar Energy Husqvarna Factory Racing」から最高峰クラスである450SXに出場したジェイソン・アンダーソンが初優勝。自身にとってもハスクバーナにとっても、AMAスーパークロスでの初めての栄冠を手にした。

オフシーズン、アンダーソンは徹底したトレーニングを行い、その実力を高めていた。決勝レースでは好スタートを切り、積極的な走りを見せる。

しかしその勢いは、2周目に起きた他者の転倒によるレッドフラッグで止められてしまう。迎えた再スタート、アンダーソンは中盤に沈んだもののすぐに気持ちを切り替え、プッシュを開始。

1周目を7位で通過すると徐々に順位を上げ9周目に2位に浮上。そして14周目に首位に躍り出るとそのままトップでゴールしたのだ。

アンダーソンのコメント。

「やっと勝つことができた。今日のアナハイムは素晴らしかった。決勝の再スタートは平凡なものだったが、自分らしい走りを心がけ、その結果勝つことができた。本当にうれしい」

次戦第2戦は、現地1月16日カリフォルニア州サンディエゴで開催される。
《青木タカオ》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品