【スーパークロス第8戦】ダンジーとムスキャン、KTM勢1-2フィニッシュ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

今季5勝目を挙げたR.ダンジー(KTM)。
  • 今季5勝目を挙げたR.ダンジー(KTM)。
  • ラスト1周までトップを争ったM.ムスキャンとR.ダンジー。
  • スーパークロス第8戦アトランタの表彰台に上がるダンジー(右から 3人目)とムスキ ャン(左から2人目)。
  • ラスト1周までトップを快走したM.ムスキャン(KTM)。
  • 今季5勝目を挙げたR.ダンジー(KTM)。
  • ラスト1周までトップを快走したM.ムスキャン(KTM)。
  • 今季5勝目を挙げたR.ダンジー(KTM)。
  • ラスト1周までトップを快走したM.ムスキャン(KTM)。
アーリントンでは、K.ロクスン(スズキ)に表彰台の中央を譲ったKTMのライアン・ダンジー。今度はチームメイトのマーヴィン・ムスキャンに手こずった。ファイナルラップまでもつれたトップ争いを制して、今季5勝目だ。

ダンジーはプラクティスから2番手のタイムをマークし、好調をアピール。ヒートレースでも好スタートを切ったが、ミスで3位に。

一方、ムスキャンは別組のヒートレースでホールショットを獲得。こちらもミスでポジションを落とし、4位でファイナルレースへ駒を進めた。

20周でおこなわれる決勝レースではムスキャンが2番手、ダンジーは5位で第1コーナーを通過するが、すぐにムスキャンがトップに立ち、ダンジーも2位にポジションアップ。KTMどうしのリーダー争いはレース終盤まで続く。

そしてラスト1周。ムスキャンはリズムセクションの着地で、周回遅れのライダーに戸惑ってかバランスを崩してコースアウト。プレッシャーをかけ続けた王者・ダンジーがその隙に前へ出て、そのままチェッカー。ムスキャンは2位でレースを終えた。

ダンジーのコメント
「今日のムスキャンは強かった。プレッシャーをかけ続けたが、ファイナルラップまで彼をパスすることができなかった。とはいえ今夜は、チームメイトと表彰台をシェアすることができて良かった」

ムスキャンのコメント
「19周もダンジーを押さえてトップを走ることはとてもハードだった。そして最後の最後で、それを失ってしまった。本当に勝利を望んでいただけに悔しい。しかし思い通りのレースができ、450クラスでのベストリザルトを獲得できた。チームメイトと表彰台に上がることができて良かった」

次戦/第9戦は現地3月5日、フロリダ州デイトナだ。

AMAスーパークロス第8戦アトランタ(現地2月27日)
1位 R.ダンジー(KTM)
2位 M.ムスキャン(KTM)
3位 C.リード(ヤマハ)

ポイントランキング
1位 R.ダンジー(KTM) 191ポイント
2位 K.ロクスン(スズキ) 158ポイント
3位 J.アンダーソン(ハスクバーナ) 145ポイント
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【パイクスピーク16】ルマン勝者、デュマ選手が制す…エンジンはホンダ製

    【パイクスピーク16】ルマン勝者、デュマ選手が制す…エンジンはホンダ製

  2. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX 新型、量産車クラスで優勝

    【パイクスピーク16】ホンダ NSX 新型、量産車クラスで優勝

  3. 世界に誇るニホンの力!! スズキ ワゴンR 次期型を完全捕捉…『ベストカー』7月26日号

    世界に誇るニホンの力!! スズキ ワゴンR 次期型を完全捕捉…『ベストカー』7月26日号

  4. 知らなきゃ損!? クルマ選びの新常識…『月刊自家用車』8月号

  5. 【グッドウッド16】今年のオブジェはBMW、3台の伝説レーサーが競演

  6. 【新聞ウォッチ】出光興産、創業家の反乱---昭和シェルとの合併に反対表明

  7. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  8. 【ルマン24時間16】トヨタ5号車が停止した瞬間[動画]

  9. 【MotoGP 第15戦日本GP】早くも完売席が続出…観戦チケット販売中

  10. ホンダ NSX 新型、パイクスピークにスタンバイ完了[動画]

アクセスランキングをもっと見る