人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

カービューとJAA、中古車輸出販売の新会社を設立

自動車 ビジネス 企業動向

カービューとJAAは、中古車輸出販売事業の合弁会社「株式会社Safari」を1月15日に設立すると発表した。

カービューは、カーライフに関する様々なサービスをインターネット上で展開する中で、2004年2月より、「tradecarview.com」を通じて、中古車輸出の支援を行ってきた。一方JAAは、1971年より中古車オークション事業を展開。現在は東京と神戸の2会場を運営し、登録会員数は1万5701社にのぼる。

日本の中古車については、輸出抹消登録台数が2012年から2015年まで4年連続で年間100万台を超えており、安定した需要が続いている。新会社では、カービューの持つインターネットを通じた中古車販売のノウハウと、JAAの良質な中古車を調達するノウハウを融合。より高品質なサービスを提供することで、プラットフォームとしての「tradecarview.com」の集客力と販売力を高め、価値の高い日本の中古車をより多くのバイヤーに届けていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

    【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

  2. 【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

    【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

  3. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

    定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  4. タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

  5. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  6. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  7. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  8. 高齢者向けタクシー定期券を再開…福岡市内全域に拡大

  9. アルパインと日本IBM、自動運転時代を見据えた次世代車載システムを共同開発へ

  10. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

アクセスランキングをもっと見る