米ジョンソンコントロールズ、自動車部品部門の分社後の新会社名は「アディエント」

自動車 ビジネス 海外マーケット

ジョンソンコントロールズ(参考画像)
  • ジョンソンコントロールズ(参考画像)
米国ジョンソンコントロールズは、2016年10月に新しく株式公開企業に分社化した後の現自動車部品部門の新社名を「アディエント」とすると発表した。

現在ジョンソンコントロールズの副会長で、将来、アディエントの会長兼CEOになるブルース・マクドナルド氏は、「アディエントとは、ラテン語で事態や刺激を受け入れ、進行させることを意味する。つまり、あらゆることに関与し、競争し、常に、改善を図ろうとする私たちの絶え間ない意欲を表すものだ」と述べている。

さらに「アディエントの使命は、コスト、品質、立ち上げの実行、顧客満足の領域でリーダーシップを発揮し、ワールドクラスの自動車用シートのサプライヤーとしての基準を定めることにある。自分自身の能力を活かしながら、自動車産業の枠内・外で成長を推し進めていく」と抱負を語った。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品