ジャガー・ランドローバー世界販売、5%増の48万台以上…新記録 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

ジャガー XE
  • ジャガー XE
  • ランドローバー ディスカバリースポーツ
  • ジャガー Fタイプ
  • レンジローバー
英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは1月8日、2015年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、新記録となる48万7065台。前年比は5%増だった。

48万7065台の販売台数のブランド別の内訳は、ジャガーが過去10年で最多の8万3986台。前年比は3%増と堅調だった。ランドローバーは、過去最高の40万3079台と、初の40万台超え。前年比は6%増。

市場別では、最量販が欧州。前年比28%増の11万0298台を売り上げた。地元の英国が21%増の10万0636台、北米が25%増の9万4066台で続く。中国は24%減の9万2474台と失速。これ以外の地域は、合計で前年比7%減の8万9592台。

車種別では、ジャガーは『XF』と『XE』の新型セダン2車種が牽引役に。2016年は新型SUVの『F-PACE』に対する需要が見込まれる。

ランドローバーでは、2015年初頭に発売した『ディスカバリー スポーツ』が月販1万台以上をコンスタントに売り上げ、最量販車に。『レンジローバー イヴォーク』がこれに続いた。

ジャガー・ランドローバーの営業担当、アンディ・ゴス氏は、「2015年は非常に大きな成功を収めた1年。改良モデルをはじめ、ジャガーXEやディスカバリースポーツの投入が功を奏した」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

    スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  2. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

    【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  3. 【インタビュー】メルセデスベンツの悩みが純正サウンドチューンパックを生み出した

    【インタビュー】メルセデスベンツの悩みが純正サウンドチューンパックを生み出した

  4. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  5. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  6. アウディの世界販売、メルセデスとBMWを抑える…4月

  7. 【人とくるまのテクノロジー16】車両側センサーでダンパーを可変させる電子制御サスを公開…ショーワ

  8. 【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

  9. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  10. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

アクセスランキングをもっと見る