神戸市交通局、地下鉄海岸線の車内照明をLED化…1月15日から

鉄道 行政

海岸線の5000形電車。一部の編成の車内照明をLED化する。
  • 海岸線の5000形電車。一部の編成の車内照明をLED化する。
神戸市交通局は1月12日、地下鉄海岸線で運用している車両の車内照明を、蛍光灯からLED灯に変更すると発表した。1月15日から運行を開始する。

海岸線は、三宮・花時計前(中央区)~新長田(長田区)間の7.9kmを結ぶ地下鉄。発表によると、海岸線で運用している5000形電車のうち、4両編成3本の車内照明をLED化する。1編成あたりでは82灯がLED灯に変わり、年間約6100kWhの消費電力を削減できるという。

総事業費は766万8000円。環境省と国土交通省の連携事業である「エコレールラインプロジェクト事業」の補助を受ける。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  2. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

    札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  3. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

    エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  4. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  5. 駅があった場所に造られた「駅」…北海道の廃線跡にできた民宿を訪ねてみた

  6. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  7. 札幌市地下鉄17年ぶりの新車「9000形」が東豊線にデビュー

  8. 札幌市営地下鉄東豊線の7000形がラストラン…6月25日

  9. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  10. 日台友好列車走る脇で…台北・杉戸の一大車両工場が“進化”

アクセスランキングをもっと見る