ネットスーパー専用の冷蔵ロッカーを駅に設置、東急が試験運用

鉄道 企業動向

冷蔵ロッカーの外観
  • 冷蔵ロッカーの外観
  • 「ロッカー受取り 綱島駅」の利用方法
 東京急行電鉄と東急ストアは12日、駅に設置した冷蔵ロッカーで、ネットスーパーの商品を受け取ることができるサービスを、試験的に開始した。

 1月8日に東急ストア綱島駅前店が閉店したことを受け、東横線綱島駅改札前(西口)に冷蔵ロッカーを設置。「東急ストアネットスーパー」で注文した商品を受け取り可能とする。冷蔵ロッカーのため、日用雑貨に加え、生鮮食品やデザートと言った商品の受け取りも安心して行える見込みだ。

 「東急ストアネットスーパー」では従来、東急ベルのベルキャスト(配送スタッフ)が商品を自宅に配送していたが、駅での受け取りニーズに対応する。これにより、ネットスーパーの利便性を高めるのが狙い。

 利用は、店舗選択画面で「ロッカー受取り 綱島駅」を選択することで可能。商品は「ロッカー受取り 綱島駅」専用商品のみの対応となる。受け取り時間帯は、注文時間に応じて、当日13時半~21時の3便が用意されている。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  2. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  3. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

    札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  4. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  5. JR東日本、山手線新型電車の本格投入は来春から…現在の車両は中央・総武緩行線へ

  6. JR西日本、225系「アップデート」車両を公開…阪和線などに投入

  7. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  8. JR西日本、大阪環状線寺田町駅の旧駅名標を現地で保存…右横書きの跡残る

  9. 運輸審議会、宇都宮LRT計画で公聴会の開催を決定…7月26日

  10. 東急電鉄など、初の座席指定列車を西武車で運転…来春から

アクセスランキングをもっと見る