【デトロイトモーターショー16】アウディ、燃料電池SUVを提案…h-トロン・クワトロ 公開 | レスポンス(Response.jp)

【デトロイトモーターショー16】アウディ、燃料電池SUVを提案…h-トロン・クワトロ 公開

自動車 ニューモデル モーターショー

アウディ h-トロン・クワトロコンセプト(デトロイトモーターショー15)
  • アウディ h-トロン・クワトロコンセプト(デトロイトモーターショー15)
  • アウディ h-トロン・クワトロコンセプト(デトロイトモーターショー15)
  • アウディ h-トロン・クワトロコンセプト
  • アウディ h-トロン・クワトロコンセプト
  • アウディ h-トロン・クワトロコンセプト
  • アウディ h-トロン・クワトロコンセプト
  • アウディ h-トロン・クワトロコンセプト
ドイツの高級車メーカー、アウディは1月11日、米国で開幕したデトロイトモーターショー16において、『h-トロン・クワトロコンセプト』を初公開した。

アウディは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15において、『e-トロン・クワトロコンセプト』をワールドプレミア。同車はアウディが近い将来、市販する予定のEVを示唆したコンセプトカー。SUVタイプのEVコンセプトカーだった。

今回、デトロイトモーターショー16で初公開されたh-トロン・クワトロコンセプトは、e-トロン・クワトロコンセプトの発展形。基本ボディはほぼそのままに、パワートレインを燃料電池化したのが特徴。

パワートレインは、燃料電池スタックが最大出力110kW。モーターは2個で、フロントアクスルに1個、リアアクスルに1個を搭載する。モーターの最大出力は、フロント側が122ps、リア側が190ps。

h-トロン・クワトロコンセプトは、4輪を駆動する電動クワトロ。0-100km/h加速7秒以下の性能を発揮する。また、水素充填にかかる時間は、約4分。最大航続可能距離600kmの性能を備えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品