【デトロイトモーターショー16】VW ティグアン 新型、PHVにアクティブコンセプト…オフロード仕様

自動車 ニューモデル 新型車

フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは1月10日、『ティグアンGTE アクティブコンセプト』の概要を明らかにした。実車は1月11日(日本時間1月11日深夜)、米国で開幕するデトロイトモーターショー16で初公開される。

フォルクスワーゲンは2015年9月、フランクフルトモーターショー16において、新型『ティグアン』をワールドプレミア。同時に、プラグインハイブリッド(PHV)コンセプトカー、『ティグアン GTE』を初公開した。

デトロイトモーターショー16で発表されるティグアンGTE アクティブコンセプトは、このティグアン GTEの発展形。オフロード仕様に進化したのが特徴になる。

外観には、バンパープロテクション、アンダーガード、フェンダーエクステンション、サイドシルガード、ルーフラック、LED補助ライトなどを追加。足元には、245/70R16サイズのBFグッドリッチのオフロードタイヤを装着する。最低地上高も引き上げられた。

パワートレインは、ティグアンGTE譲りのPHV。1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」エンジンは、最大出力148hp、最大トルク25.4kgm。モーターは前後に置かれ、フロント側が54hp、リア側が114hpを発生する。トータル出力は221hp。トランスミッションは6速DSGで、フロント側のモーターと一体設計された。4WDの「4モーション」は、オフロード志向の設定。

二次電池は蓄電容量12.4kWhのリチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最大32kmをゼロエミッション走行可能。燃料満タン状態で、930km以上の走行を実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  2. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

    マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  3. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

    【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  4. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  5. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  7. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  8. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  9. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者「誰もが楽しめるスポーツカーを目指した」

  10. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら