【デトロイトモーターショー16】VW ティグアン 新型、PHVにアクティブコンセプト…オフロード仕様

自動車 ニューモデル 新型車

フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
  • フォルクスワーゲン ティグアンGTE アクティブコンセプト
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは1月10日、『ティグアンGTE アクティブコンセプト』の概要を明らかにした。実車は1月11日(日本時間1月11日深夜)、米国で開幕するデトロイトモーターショー16で初公開される。

フォルクスワーゲンは2015年9月、フランクフルトモーターショー16において、新型『ティグアン』をワールドプレミア。同時に、プラグインハイブリッド(PHV)コンセプトカー、『ティグアン GTE』を初公開した。

デトロイトモーターショー16で発表されるティグアンGTE アクティブコンセプトは、このティグアン GTEの発展形。オフロード仕様に進化したのが特徴になる。

外観には、バンパープロテクション、アンダーガード、フェンダーエクステンション、サイドシルガード、ルーフラック、LED補助ライトなどを追加。足元には、245/70R16サイズのBFグッドリッチのオフロードタイヤを装着する。最低地上高も引き上げられた。

パワートレインは、ティグアンGTE譲りのPHV。1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」エンジンは、最大出力148hp、最大トルク25.4kgm。モーターは前後に置かれ、フロント側が54hp、リア側が114hpを発生する。トータル出力は221hp。トランスミッションは6速DSGで、フロント側のモーターと一体設計された。4WDの「4モーション」は、オフロード志向の設定。

二次電池は蓄電容量12.4kWhのリチウムイオンバッテリー。EVモードでは、最大32kmをゼロエミッション走行可能。燃料満タン状態で、930km以上の走行を実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 今度はツーリングだ! BMW 5シリーズ、次世代モデル情報続々

    今度はツーリングだ! BMW 5シリーズ、次世代モデル情報続々

  2. ポルシェ パナメーラ 次期型、開発プロトタイプ車両を公開

    ポルシェ パナメーラ 次期型、開発プロトタイプ車両を公開

  3. 【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車、「N」…開発車両が完走

    【ニュル24時間 2016】ヒュンダイの高性能車、「N」…開発車両が完走

  4. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  5. 史上最強の626馬力!? BMW M5 次世代型をスクープ

  6. 日産 エクストレイル NISMO…オンでもオフでも頼りになる走りを[写真蔵]

  7. 【ニュル24時間 2016】トヨタの新型クロスオーバー、C-HR …完走果たす

  8. マツダ CX-9 新型、米メディアがテスト[動画]

  9. マクラーレン 688 HS、海外メディアがリーク… 688馬力か

  10. マツダ アクセラ、改良新型モデルの画像がリーク

アクセスランキングをもっと見る