【デトロイトモーターショー16】ボルボ S90 新型、米国仕様にセミ自動運転…全車標準

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
  • ボルボ S90 新型
スウェーデンのボルボカーズが1月11日(日本時間1月11日深夜)、米国で開幕するデトロイトモーターショー16でワールドプレミアする新型『S90』。米国仕様車には、全車にセミ自動運転機能が標準装備される。

新型S90は、ボルボカーズの新たなフラッグシップサルーンとして登場。現在のボルボは、SUV(XCレンジ)と、ステーションワゴンのエステート(Vレンジ)が有名。しかし、個性的なエグゼクティブクラスセダンS90の発売によって、ボルボはプレミアムセダンセグメントに攻勢をかける。

新型S90には、クリーンかつパワフルな「T8ツインエンジン」プラグインハイブリッド(PHV)パワートレインをはじめ、大型セダンセグメントにおいて、最も高級感にあふれるインテリアやコネクテッドインフォテインメントシステムを用意する。

1月6日、ボルボカーUSAは、新型S90の米国仕様車全車に、セミ自動運転機能を標準装備すると発表。そのひとつが、「パイロット・アシスト」。このシステムは、高速道路でおよそ130km/hを上限に、ステアリングの操舵を自動で行い、走行中の車線を維持。他車に追従走行する必要はない。

ボルボカーUSAは、「ボルボS90が米国において、セミ自動運転技術を標準装備する最初の車になるだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品