【デトロイトモーターショー16】ビュイックの新型 SUV、エンビジョン を米国初公開…中国から輸入へ

自動車 ニューモデル 新型車

ビュイック エンビジョン
  • ビュイック エンビジョン
  • ビュイック エンビジョン
  • ビュイック エンビジョン
GMの高級車ブランド、ビュイックは1月11日(日本時間1月11日深夜)、米国で開幕するデトロイトモーターショー16において、『エンビジョン』(ENVISION)を米国初公開する。

エンビジョンは、ビュイックブランドの新型SUV。2011年の上海モーターショー11に出品されたコンセプトカーの市販版で、2014年8月、GMと上海汽車の中国合弁、上海GMが、成都モーターショー14で初公開した。生産は、中国で行われている。

エンビジョンのボディサイズは、全長4667×全幅1839×全高1696mm、ホイールベース2750mm。ダイナミックで、たくましいデザインを追求。ビュイック車に共通する、流れる滝をモチーフにしたフロントグリルを装備。

室内はレザーやウッドなど、厳選された存在をふんだんに使用し、プレミアムブランドのビュイックにふさわしいインテリアを追求。セグメント初のANC(アクティブ・ノイズ・キャンセレーション)も採用し、優れた静粛性を実現する。

パワートレインには、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを設定。最大出力260ps、最大トルク36kgmを発生する。トランスミッションは新世代の6速。新開発の4WDシステムを組み合わせた。

ビュイックはデトロイトモーターショー16において、エンビジョンを米国初公開。2016年内に、米国市場での販売を開始する。GMが中国生産車を米国に輸入するのは、このビュイックエンビジョンが初めてとなる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

    【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

    【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  4. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  5. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  6. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  7. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  8. ポルシェ カイエン 次期型、“ランデブー”高地テストを激写

  9. MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

  10. ランドローバー ディスカバリースポーツ、2017年モデルの受注開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら