【CES16】「起業家の国フランス」がベンチャー魂を見せつける | レスポンス(Response.jp)

【CES16】「起業家の国フランス」がベンチャー魂を見せつける

自動車 ビジネス 海外マーケット

フランスのベンチャー企業(CES16)
  • フランスのベンチャー企業(CES16)
  • フランスのベンチャー企業(CES16)
  • フランスのベンチャー企業(CES16)
  • フランスのベンチャー企業(CES16)
  • フランスのベンチャー企業(CES16)
  • フランスのベンチャー企業(CES16)
  • フランスのベンチャー企業(CES16)
  • フランスのベンチャー企業(CES16)
1月6日から9日(北米時間)にかけて米国ラスベガスで行われた、世界最大の家電見本市CES2016。スタートアップ(ベンチャー企業)が集まる「エウレカパーク」というエリアで存在感を放っていたのが、フランスだった。

エウレカパークは世界各国のベンチャー企業が集まり、ベンチャーならではの斬新なアイデアを展示、発表する場だ。このような場で近年大きな存在感を見せつけるのが中国。国としての成長力と新しい技術をすぐに取り入れる姿勢から、数多くのベンチャー企業が生まれている。

今回も、やはり中国からの出展が多く見られたエウレカパークだが、それにも勝る勢いで存在感を見せつけたのが、ピンクのニワトリと「La FRENCH TECH」という文字が書かれたロゴが貼られたブースだった。

このロゴは国内外で活躍するフランスのベンチャー企業を意味し、「ビジネス・フランス」というフランスの公施設法人がサポートを行っている。

昨年行われたCESでは、参加したフランス企業は120社。そのうち70社がベンチャー企業だった。それに対し、今年は200社以上のフランス企業が参加。ベンチャー企業の数は130社にものぼる。

La FRENCH TECHブースの説明員によると「フランスは元々ベンチャー企業が強い国。英語の「起業家(entrepreneur)という言葉の語源もフランス語です」と、昔から起業家を多く輩出してきたことを明かした。

今年のエウレカパーク内の実に30%を占めたフランスのベンチャー企業。CES全体の出展企業数でも、国別に見ると1位が中国で、フランスは2位(日本は3位)。世界最大の展示会において、その大きな存在感を見せつけた。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品