【デトロイトモーターショー16】シボレー クルーズ にハッチバック登場…主力コンパクト

自動車 ニューモデル 新型車

新型 シボレー クルーズ ハッチバック
  • 新型 シボレー クルーズ ハッチバック
  • 新型 シボレー クルーズ ハッチバック
  • 新型 シボレー クルーズ ハッチバック
  • 新型 シボレー クルーズ ハッチバック
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは1月7日、新型『クルーズ ハッチバック』の概要を明らかにした。実車は1月11日、米国で開幕するデトロイトモーターショー16で初公開される。

2008年に誕生した『クルーズ』は、シボレーブランドのグローバル主力コンパクトカー。メイン市場は中国、米国、ブラジル、カナダなど。2世代目となる最新モデルは2015年6月、米国でまずは4ドアセダンの新型が発表された。

デトロイトモーターショー16で初公開されるのは、4ドアセダンに続いて、5ドアハッチバックの新型クルーズ。従来、クルーズの5ドアハッチバックは、米国以外の世界主要市場で販売されてきた。新型では、米国市場に初めて投入される。

フロントマスクのデザインは、すでに発表済みの4ドアセダンと共通イメージ。2700mmのホイールベースも、4ドアセダンと共通。5ドアハッチバックでは、リアゲートの奥に524リットルの荷物スペースを備え、後席を倒せば最大1189リットルに拡大する。

新型クルーズ ハッチバックは先代比で、およそ90kgの軽量化を実施。新型は2017年モデルとして、米国で2016年秋に発売される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

    米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  2. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

    これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  3. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  4. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  5. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  6. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  7. ランボルギーニ アヴェンタドール に名車「ミウラ」仕様…限定50台がほぼ完売

  8. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

  9. 【三菱 ランエボ 最終モデル】限定台数1000台を完売、納車を開始

  10. 【ペブルビーチ16】BMW、謎のコンセプトカーを初公開へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら