【デトロイトモーターショー16】シボレー クルーズ にハッチバック登場…主力コンパクト

自動車 ニューモデル 新型車

新型 シボレー クルーズ ハッチバック
  • 新型 シボレー クルーズ ハッチバック
  • 新型 シボレー クルーズ ハッチバック
  • 新型 シボレー クルーズ ハッチバック
  • 新型 シボレー クルーズ ハッチバック
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは1月7日、新型『クルーズ ハッチバック』の概要を明らかにした。実車は1月11日、米国で開幕するデトロイトモーターショー16で初公開される。

2008年に誕生した『クルーズ』は、シボレーブランドのグローバル主力コンパクトカー。メイン市場は中国、米国、ブラジル、カナダなど。2世代目となる最新モデルは2015年6月、米国でまずは4ドアセダンの新型が発表された。

デトロイトモーターショー16で初公開されるのは、4ドアセダンに続いて、5ドアハッチバックの新型クルーズ。従来、クルーズの5ドアハッチバックは、米国以外の世界主要市場で販売されてきた。新型では、米国市場に初めて投入される。

フロントマスクのデザインは、すでに発表済みの4ドアセダンと共通イメージ。2700mmのホイールベースも、4ドアセダンと共通。5ドアハッチバックでは、リアゲートの奥に524リットルの荷物スペースを備え、後席を倒せば最大1189リットルに拡大する。

新型クルーズ ハッチバックは先代比で、およそ90kgの軽量化を実施。新型は2017年モデルとして、米国で2016年秋に発売される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 歴代最強のVW ポロ GTI、次世代型の走りを見た[動画]

    歴代最強のVW ポロ GTI、次世代型の走りを見た[動画]

  2. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

    ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  3. 【SUPER GT 第6戦】ホンダ NSX に熱い眼差し

    【SUPER GT 第6戦】ホンダ NSX に熱い眼差し

  4. 【インタビュー】"効率"はエコだけじゃない!EVパワーモードでコスパを実感してほしい…トヨタ プリウスPHV 豊島チーフエンジニア

  5. VWの新型SUV、車名は「トラモント」か…中国メディアがスクープ

  6. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  9. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  10. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら