叡山電鉄、初の運転体験イベント開催…1月31日

鉄道 企業動向

叡山電鉄は1月31日に小学生向け体験イベントを実施。同社初の運転体験も行われる。
  • 叡山電鉄は1月31日に小学生向け体験イベントを実施。同社初の運転体験も行われる。
叡山電鉄は1月31日、修学院車庫(京都市左京区)で小学生向けの体験イベント「えいでん1日体験会」を開催する。同社が本年度実施している90周年事業の一環。

開催時間は9時30分から12時頃まで。電車の仕組みに関する説明と車両操縦体験、技術員体験、車庫見学などが行われる。参加できるのは小学生で、高校生以上の保護者1人の同伴が必要になる。

参加費は3500円で、体験者と同伴者の各1人分の1日乗車券が付く。応募は往復はがきで受け付けている。締切は1月18日(必着)。募集人数(20人)を超える応募があった場合は抽選になる。

叡山電鉄が運転体験イベントを行うのは、今回が初めて。同社は「このような取り組みを行うことによって、沿線の皆さまや“えいでん”ファンの皆さまにより親しみを感じていただければと考えています」としている。
《草町義和》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品