JR東日本、「えきねっと」で北海道新幹線の割引切符を発売…函館エリアでも受取り可能に

鉄道 企業動向

JR東日本の指定券予約サイト「えきねっと」でも、JR北海道が実施する「北海道ネットきっぷ」「北海道お先にネットきっぷ」に準じた割引切符を購入できるようになる。写真は新青森駅で発車を待つ東北新幹線『はやぶさ』。
  • JR東日本の指定券予約サイト「えきねっと」でも、JR北海道が実施する「北海道ネットきっぷ」「北海道お先にネットきっぷ」に準じた割引切符を購入できるようになる。写真は新青森駅で発車を待つ東北新幹線『はやぶさ』。
JR東日本は1月5日、指定券予約サイト「えきねっと」で北海道新幹線向けの割引きっぷを発売すると発表した。

これは、北海道新幹線直通の『はやぶさ』『はやて』で利用できる「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」で、JR北海道が発売する「北海道ネットきっぷ」「北海道お先にネットきっぷ」に準じたもの。両者は割引率が異なり、「えきねっとトクだ値」は最大20%、「お先にトクだ値」は最大40%の割引となる。

割引率は区間により異なり、東京~新函館北斗間の場合、「えきねっとトクだ値」は1140円割安な2万1550円、「お先にトクだ値」は5680円割安な1万7010円で、JR北海道のものと同額。いずれも、2月19日から事前予約を、2月26日から販売を開始する。

これに伴い、「えきねっと」で予約した切符の受取りは、JR東日本エリアのほかに、JR北海道の奧津軽いまべつ・木古内・新函館北斗・五稜郭・函館の各駅でも可能になる。また、東北新幹線内の「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の割引率が見直され、それぞれ10%、30%に統一される。『はやぶさ』『はやて』のグリーン車に設定している「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は3月25日限りで設定を終了する。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

    神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

  2. ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

    ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

  3. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

    JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

  4. JR九州の蓄電池電車、若松線で10月19日デビュー…試乗会も開催

  5. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  6. ホームドア設置「前倒しは難しい」...東京メトロ

  7. JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

  8. 交政審、東京圏の鉄道整備案を公表…新線の「ランク付け」行わず

  9. JR東日本、高崎支社の211系をリニューアル

  10. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら