JR北海道、指定席料金の変動制を廃止…全列車、通年520円に統一

鉄道 企業動向

指定席料金が520円に統一されるJR北海道の特急。写真は3月26日のダイヤ改正で新千歳空港直通が廃止される特急『スーパーカムイ』。改正後は旭川~札幌間、札幌~新千歳空港間の双方で指定席料金が必要となり、直通客にとっては実質的な値上げとなる。
  • 指定席料金が520円に統一されるJR北海道の特急。写真は3月26日のダイヤ改正で新千歳空港直通が廃止される特急『スーパーカムイ』。改正後は旭川~札幌間、札幌~新千歳空港間の双方で指定席料金が必要となり、直通客にとっては実質的な値上げとなる。
JR北海道は1月5日、指定席料金の見直しを3月26日のダイヤ改正で行うことを明らかにした。

これまで特急普通車の指定席料金は、繁忙期720円、通常期520円、閑散期320円としていたが、これを通常期の520円に統一することでわかりやすくする。この見直しにより繁忙期は200円の値下げ、閑散期は200円の値上げとなる。

また、特急以外の普通車指定席に適用されている指定席料金もこの額に統一されるため、通年310円としていた快速『エアポート』の座席指定料金は210円の値上げに、逆に通年820円としていたSL列車の座席指定料金は300円の値下げとなる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

    JR西日本、大阪環状線の新型電車「323系」公開…「斜めの発想」とり入れ

  2. 新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

    新型新幹線 N700S、「進化」から「最高」へ…世界最軽量・低コスト・編成自由

  3. 札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

    札幌の地下鉄から「昭和生まれ」消える…東豊線7000形が引退

  4. JR東日本、山手線新型電車の本格投入は来春から…現在の車両は中央・総武緩行線へ

  5. JR西日本の阪和線用225系改良車、7月から運転開始

  6. デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

  7. 伊豆急行の「新たな列車」、来年登場へ

  8. 日比谷線・スカイツリーライン直通の新型車両、東武車も近車が製作へ

  9. 東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

  10. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

アクセスランキングをもっと見る