【オートモーティブワールド16】古野電気、GPS付き発話型ETC2.0車載器を参考出品

自動車 ビジネス 企業動向

ブースのイメージ
  • ブースのイメージ
  • GPS付き発話型ETC2.0車載器
古野電気は、1月13日~15日に東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「第4回 コネクティッド・カーEXPO」にGalileo対応・自律航法対応車載向けマルチGNSS受信機やGPS付きETC2.0車載器などを出展すると発表した。

同展示会は、自動車向けの最新技術が一堂に会する「オートモーティブワールド2016」の全5テーマのうち、自動車が常時インターネットに接続する「コネクティッド・カー」に関する専門展。

同社は、測位やタイミング同期用途の高精度なマルチGNSS受信チップやモジュールを出品するほか、参考出品としてGPS付き発話型ETC2.0車載器を初公開する。

GPS付き発話型ETC2.0車載器は、2016年度に国内で導入予定のETC2.0サービスに対応した車載器。マルチGNSS受信チップ「eRideOPUS 6」を車載器内部に組み込むことで、カーナビゲーションシステムなどの車載器と連動させることなく、車載器単体で高速道路の料金収受や渋滞回避情報、安全運転支援情報などのETC2.0サービスに対応することができる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  2. 米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

    米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

  3. ホンダ、熊本製作所の従業員450人を一時配転

    ホンダ、熊本製作所の従業員450人を一時配転

  4. FCA、アルファロメオとマセラティの新CEOを指名

  5. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  6. 【カーエレ最前線】ライティングでドレスアップという選択

  7. トヨタ自動車、米Uber社とライドシェア領域での協業を検討

  8. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  9. 【NEW環境展16】油だけを吸う高機能油脂吸着材、吸油性能は自重の35倍…日本フォームサービス

  10. 【NEW環境展16】福島の除染で活躍した高圧洗浄車、空港への導入狙う新型

アクセスランキングをもっと見る