アリカンテ、ファロ、パルマ、マラガ…英LCCフライビーがサウサンプトン発着4路線の季節運航へ

航空 企業動向

英国のサウサンプトン空港は1月6日、格安航空会社(LCC)のフライビー(Flybe)が今夏もアリカンテ、ファロ、パルマ・デ・マリョルカ、マラガ線の季節運航を実施すると発表した。

スペインのアリカンテ線は3月30日から10月29日まで週間3便で運航する。5月からは1日1便、8月中は週間8便(水が1日2便)に増便となる。

スペインのマラガ線は7月1日から10月28日まで週間4便(月・水・金・日)で運航する。

スペインのパルマ・デ・マリョルカ線は5月22日から10月29日まで運航。便数は週間4便(月・水・土・日)。7月1日~9月30日は週間5便(月・水・金・土・日)、8月中は週間7便(月・金・日が1日1便、水・土が1日2便)に増便となる。

ポルトガルのファロ線は7月2日から10月27日まで週間3便(火・木・土)で運航する。機材は118席のエンブラエルE195。
《日下部みずき》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品