【東京オートサロン16】三菱 アウトランダーPHEV と デリカ、“アクティブに”カスタマイズ

自動車 ニューモデル モーターショー

三菱 アウトランダーPHEV アウトドア ギア コンセプト
  • 三菱 アウトランダーPHEV アウトドア ギア コンセプト
  • 三菱 デリカ D:5 アウトドア ギア コンセプト
  • 三菱 アウトランダーPHEV アクティブ キャンパー コンセプト
  • 三菱 デリカ D:5 アクティブ キャンパー コンセプト
  • 三菱 アウトランダーPHEV ラリーカー
三菱自動車は、1月15日から17日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2016」の出展概要を発表した。

三菱自動車のブーステーマは「自分らしく、アクティブに遊び尽くそう」。『アウトランダーPHEV』および『デリカ D:5』をベースに、アウトドアレジャーシーンに映えるカスタマイズを施した「アウトドア ギア コンセプト」、快適にオートキャンプを楽しめるカスタマイズを施した「アクティブ キャンパー コンセプト」、2種類のカスタムカーを出品する。

アウトドア ギア コンセプトは、ボディカラーをマットのパールホワイトとし、ドアミラーとSUVの機能性を象徴する部分にアクティブなイメージのオレンジを挿し色として配色することで、アウトドア用品のギア感を表現。アウトランダーPHEVでは、ルーフキャリアやテールゲートスポイラーを装着し、アクティブかつスタイリッシュなイメージとしている。デリカ D:5では、カーボン調フロントバンパーカバー、アンダーガードバーなどを装着し、ヘビィデューティでワイルドなイメージとしている。

アクティブ キャンパー コンセプトは、ボディカラーをマットのシルバーとし、モノトーンのカモフラージュ柄をアクセントとしてあしらうことで遊び心を表現。アウトランダーPHEVでは、スタイリングパッケージ、テールゲートスポイラー、車高調整式サスペンション、ルーフボックスなどを装着。デリカ D:5では、スポーティグリルやリヤディフレクター、アンダーガードバー、ヘビィデューティキャリア、リヤラダーなどを装着している。

このほか三菱自動車は、ポルトガル東部の古都ポルタレグレを基点として開催された、クロスカントリーラリー「バハ・ポルタレグレ 500」に参戦した『アウトランダーPHEV』のラリーカー(レプリカ)を出展する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

    【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  2. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

    【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

    【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  4. 【ホンダ NSX 新型】寺谷日本本部長「9月上旬までに200台の受注」

  5. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  6. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びの追求はホンダの永遠のテーマ」

  7. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  8. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  9. 【日産 セレナ 新型】星野専務「この車をテコにいいサイクルに持っていきたい」

  10. 【ホンダ NSX 新型】復活構想は6年前から

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら