【東京オートサロン16】三菱 アウトランダーPHEV と デリカ、“アクティブに”カスタマイズ

自動車 ニューモデル モーターショー

三菱 アウトランダーPHEV アウトドア ギア コンセプト
  • 三菱 アウトランダーPHEV アウトドア ギア コンセプト
  • 三菱 デリカ D:5 アウトドア ギア コンセプト
  • 三菱 アウトランダーPHEV アクティブ キャンパー コンセプト
  • 三菱 デリカ D:5 アクティブ キャンパー コンセプト
  • 三菱 アウトランダーPHEV ラリーカー
三菱自動車は、1月15日から17日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2016」の出展概要を発表した。

三菱自動車のブーステーマは「自分らしく、アクティブに遊び尽くそう」。『アウトランダーPHEV』および『デリカ D:5』をベースに、アウトドアレジャーシーンに映えるカスタマイズを施した「アウトドア ギア コンセプト」、快適にオートキャンプを楽しめるカスタマイズを施した「アクティブ キャンパー コンセプト」、2種類のカスタムカーを出品する。

アウトドア ギア コンセプトは、ボディカラーをマットのパールホワイトとし、ドアミラーとSUVの機能性を象徴する部分にアクティブなイメージのオレンジを挿し色として配色することで、アウトドア用品のギア感を表現。アウトランダーPHEVでは、ルーフキャリアやテールゲートスポイラーを装着し、アクティブかつスタイリッシュなイメージとしている。デリカ D:5では、カーボン調フロントバンパーカバー、アンダーガードバーなどを装着し、ヘビィデューティでワイルドなイメージとしている。

アクティブ キャンパー コンセプトは、ボディカラーをマットのシルバーとし、モノトーンのカモフラージュ柄をアクセントとしてあしらうことで遊び心を表現。アウトランダーPHEVでは、スタイリングパッケージ、テールゲートスポイラー、車高調整式サスペンション、ルーフボックスなどを装着。デリカ D:5では、スポーティグリルやリヤディフレクター、アンダーガードバー、ヘビィデューティキャリア、リヤラダーなどを装着している。

このほか三菱自動車は、ポルトガル東部の古都ポルタレグレを基点として開催された、クロスカントリーラリー「バハ・ポルタレグレ 500」に参戦した『アウトランダーPHEV』のラリーカー(レプリカ)を出展する。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品