ヤマハ発動機とSRI、ヒト型自律ライディングロボットの共同開発に合意

モーターサイクル テクノロジー

ヒト型自律ライディングロボット「モトボット」
  • ヒト型自律ライディングロボット「モトボット」
  • ヒト型自律ライディングロボット「モトボット」
  • ヤマハ発動機のヒト型自律ライディングロボット MOTOBOT(東京モーターショー15)
  • ヤマハ発動機のヒト型自律ライディングロボット MOTOBOT(東京モーターショー15)
ヤマハ発動機は、ヒト型自律ライディングロボット「モトボット」開発の第2フェーズ始動に伴い、現在のパートナーである「SRIインターナショナル」と、引き続き共同開発を行っていくことで合意した。

モトボットは、車両に改造を加えずに二輪車の自律運転を実現するヒト型自律ライディングロボットで、2015年の東京モーターショーに出展して話題となった。2017年には時速200kmを超えるサーキット走行を目指している。

自律走行を実現した第1フェーズに続き、第2フェーズではサーキット走行の実現に向けた基盤技術の開発を進める。また、これらの高い目標にチャレンジする過程で獲得できる高度な技術を、将来の先進技術やライダー支援システムなどへ応用するほか、新規ビジネス開拓に繋げていく。

なお1月8日には、現在、米国ラスベガスで開催中の「CES 2016」において、両社担当者によるモトボット開発のプレゼンテーションを行う予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

    「ダサいってイジられないから安心!」井戸田潤…ハーレーの復興チャリティ

  2. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

    【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…元MotoGPチャンプ加入、MuSASHi RT HARC-PRO.

  3. TRICK STARが2017年世界耐久選手権にフル参戦---チャンピオン獲得宣言

    TRICK STARが2017年世界耐久選手権にフル参戦---チャンピオン獲得宣言

  4. ホンダ CBR250RR、新開発エンジンを搭載…インドネシア合弁会社が発表

  5. 300台のハーレーが阿蘇に集結! 復興願う

  6. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…ZX-10R で表彰台が見えてきたTeam GREEN

  7. 【鈴鹿8耐】スタートフラッグを振るハリウッドスターは誰だ?…噂

  8. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…通算5勝目を狙うヨシムラ スズキ Shell ADVANCE

  9. 【鈴鹿8耐】勝つのはどのチーム?…史上最強、YAMAHA FACTORY RACING TEAM

  10. 限定5万台を実質棚上げ 応募殺到でキャンペーン継続中...二輪車ETC助成

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら