ルノー キャプチャー、発売2周年記念の限定モデル…パリの街をイメージ

自動車 ニューモデル 新型車

ルノー キャプチャー アニヴェルセル(ベージュ サンドレ)
  • ルノー キャプチャー アニヴェルセル(ベージュ サンドレ)
  • ルノー キャプチャー アニヴェルセル(ルージュ フラム)
  • ルノー キャプチャー アニヴェルセル(ベージュ サンドレ)
  • 字光式キッキングプレート
  • パリ16区
  • ルノー キャプチャー アニヴェルセル(ルージュ フラム)
  • パリ9区
  • ルノー キャプチャー アニヴェルセル(ベージュ サンドレ×イヴォワール)
ルノー・ジャポンは、コンパクトクロスオーバー『キャプチャー』の発売2周年を記念し、パリの街をイメージした限定車 「キャプチャー アニヴェルセル」を1月7日から200台限定で販売する。

キャプチャー アニヴェルセルは、パリの街の雰囲気をイメージした2つのエクステリアカラーを用意した。ルージュ フラムMのボディカラーとノワール エトワールMのルーフカラーの組み合わせは、劇場や高級百貨店が集まる、華やかな雰囲気の9区をイメージ。ベージュ サンドレMのボディカラーにイヴォワールまたはノワール エトワールMのルーフカラーの組み合わせは、高級住宅街で洗練さと気品が漂う16区をイメージした。

このほか、8インチ大画面SDナビゲーションシステムや字光式キッキングプレートを装備。さらにベージュ サンドレMカラーには、ルノーの菱型マークをあしらったロザンジュ ステアリングとロザンジュ ファブリックシートを備える。

価格は269万2000円。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品