年末年始の高速道路、交通量増加も渋滞は大幅減

自動車 社会 行政

国土交通省は、年末年始期間中(2015年12月26日~2016年1月4日)、高速道路・国道の交通状況(速報)を発表した。

高速道路は、好天に恵まれたこともあって期間中の日平均交通量は3万7500台と前年度比3%増加した。最大日交通量は同5%増の4万6900台だった。

混雑状況は、悪天候による影響が少なく、10km以上の渋滞回数は153回と、前年度比61回減少した。このうち、30km以上の渋滞は6回で、同13回減少した。1月2日18時10分ごろ関越道・鶴ヶ島IC付近で交通集中と事故による渋滞49.0kmgなどが発生したものの、全体的には渋滞発生は減っている。

国道の主な区間(合計31区間単純平均)の日平均交通量は、同2%増の2万4800台となった。期間中の観光地周辺の主な国道区間(合計32区間の単純平均)は同2%増の2万1200台となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  2. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

    ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  3. バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

    バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

  4. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  5. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  6. 特別仕様のナンバープレート始まる、東京オリンピック・パラリンピックとラグビーワールドカップで

  7. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  8. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  9. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

  10. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

アクセスランキングをもっと見る