【CES16】BMWモトラッド、HUD付きヘルメットのプロトタイプを公開

モーターサイクル テクノロジー

BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
BMWモトラッドは、米国ラスベガスで開幕したCES16で、ヘッドアップディスプレイ(HUD)付きヘルメットのプロトタイプを公開した。

BMWヘッドアップディスプレイは、交通情報や車両情報をライダーの視野内に直接投影。道路上の状況から目をそらさず、ライディングに集中させることで、ライダーの安全をサポートする。

表示する情報は、空気圧、オイルレベル、燃料残量、走行速度、選択中のギヤといった車両ステータスに関連する現在情報に加え、制限速度や道路標識のほか、差し迫った危険に対する警告などで構成。将来的には、V2V通信により、突然発生した障害に関する警告といったリアルタイム情報のほか、ナビゲーションと連動させ、出発前に計画したルートに関するアドバイスを表示できるようになるという。

ヘルメットには小さなコンピューターとスピーカーを内蔵。BMWモトラッド マルチコントローラーを使用して左ハンドルバースイッチで操作可能で、ライダーは必要とする情報を簡単に選択できる。また、情報表示用ディスプレイは市販ヘルメットに組み込むことができ、交換式の充電式バッテリーを2つ使用した場合の使用可能時間は約5時間。

BMWモトラッドでは、このHUD付きヘルメットについて、数年以内に量産レベルに持っていきたいとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【インドネシアオートショー16】2輪は脇役でも個性派ブランドが存在感を見せる

    【インドネシアオートショー16】2輪は脇役でも個性派ブランドが存在感を見せる

  2. ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

    ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

  3. BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

    BMWモトラッド、白馬でミーティングイベントを開催…8月27日・28日

  4. ヘルメットを被ったままで通話できる---バイク用インカム発売

  5. 動画「絶景ツーリング」を公開…四国 / しまなみ海道~四万十川編

  6. バイクの魅力は「風や自然を感じる爽快感」…3人に1人が回答

  7. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  8. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  9. ホンダ、モトクロス競技モデル CRF450R をフルモデルチェンジ

  10. カワサキ ZRX1200 DAEG、生産終了へ…ファイナルエディション発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら