【CES16】BMWモトラッド、HUD付きヘルメットのプロトタイプを公開

モーターサイクル テクノロジー

BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
  • BMWモトラッド ヘッドアップディスプレイ付きヘルメット
BMWモトラッドは、米国ラスベガスで開幕したCES16で、ヘッドアップディスプレイ(HUD)付きヘルメットのプロトタイプを公開した。

BMWヘッドアップディスプレイは、交通情報や車両情報をライダーの視野内に直接投影。道路上の状況から目をそらさず、ライディングに集中させることで、ライダーの安全をサポートする。

表示する情報は、空気圧、オイルレベル、燃料残量、走行速度、選択中のギヤといった車両ステータスに関連する現在情報に加え、制限速度や道路標識のほか、差し迫った危険に対する警告などで構成。将来的には、V2V通信により、突然発生した障害に関する警告といったリアルタイム情報のほか、ナビゲーションと連動させ、出発前に計画したルートに関するアドバイスを表示できるようになるという。

ヘルメットには小さなコンピューターとスピーカーを内蔵。BMWモトラッド マルチコントローラーを使用して左ハンドルバースイッチで操作可能で、ライダーは必要とする情報を簡単に選択できる。また、情報表示用ディスプレイは市販ヘルメットに組み込むことができ、交換式の充電式バッテリーを2つ使用した場合の使用可能時間は約5時間。

BMWモトラッドでは、このHUD付きヘルメットについて、数年以内に量産レベルに持っていきたいとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 川崎重工、モーターサイクル&エンジンカンパニーに「効率化推進部」を新設

    川崎重工、モーターサイクル&エンジンカンパニーに「効率化推進部」を新設

  2. バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

    バイクETC車載器助成、可能台数のカウンター表示を取りやめ…NEXCO

  3. 電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

    電動スクーター バイクル L6 発売、低シート高の軽量モデル

  4. カワサキ W800、生産終了へ…ファイナルエディション発売

  5. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  6. BSスカパー!カスタム番組、バイきんぐ 小峠英二と愛車トライアンフ登場

  7. ミツバサンコーワ、二輪車用初のGPS搭載ETC2.0車載器を発売

  8. 初期型『CBR600RR』のベーシックメンテ…『モトメンテナンス』8月号

  9. ヤマハ、パドルシフト装備のROVピュアスポーツモデルを北米市場に投入

  10. カワサキ Ninja H2R、斬新かつ機能的デザインで「発明賞」

アクセスランキングをもっと見る