【CES16】LG、車内パノラマディスプレイや4G LTE情報システムなど戦略を発表

自動車 ビジネス 海外マーケット

LG SIGNATUREシリーズを発表
  • LG SIGNATUREシリーズを発表
  • 米LG Electronics社の社長兼CEO William Cho氏
  • カーエレクトロニクス、IoT、プレミアム戦略に注力
  • 車内用パノラマディスプレイの開発を発表
  • 4G LTE技術をベースにしたドライブインフォメーション
  • ドルビービジョン方式のHDR技術に注力していく
  • 8Kテレビの開発も進めていく
  • LG SIGNATUREシリーズの4K有機ELテレビ
 CESの開幕初日、5日にはプレス向けのカンファレンスが開催。現地時間8時からは、大手ブランドのトップバッターとしてLGエレクトロニクスが記者会見を実施した。

 はじめに米国LGエレクトロニクス社長兼CEOのWilliam Cho氏が登壇。「今年は人々の生活を豊かにするプロダクトデザインと機能性の向上に徹底注力する」としながら、さらなるイノベーションを貪欲に追求する考えを述べた。

 今年LGが注力する分野は「カーエレクトロニクス」「IoT」「プレミアムプロダクト」。「カーエレクトロニクスについてはLGは10年以上、ダイムラーやフォルクスワーゲンなどに製品や技術を提供してきたトップサプライヤー」であると、LGエレクトロニクスのDr. Skott Ahn氏は壇上にて、LGが長年カーエレクトロニクス市場の発展に貢献してきたことを強調する。今後はセンシングやコミュニケーション機能をさらに進化させながら、車内のボンネット全面に展開する「パノラマディスプレイ」タイプのカーインフォテインメントや、4G LTEの技術をベースにしたドライブインフォメーション、歩行者検知・衝突回避のセンシング機能などの開発に注力していく戦略を発表した。

 「IoT」についてはGoogleとのパートナーシップにより、スマートホーム環境のオープンプラットフォームを構築。同社のホームアプライアンス製品などに搭載していく。

 さらに同社のプレミアムプロダクトラインとなる「LG SIGNATURE」シリーズを発表。4K対応の有機ELテレビ、冷蔵庫、空気清浄・加湿器、洗濯機を発表。シリーズのマスター・デザインを担当したTorsten Valeur氏が登壇し、「クリーンでピュアなミニマルデザインと、機能性の向上」が新シリーズのテーマであると紹介した。

 なお、同社の4Kテレビについては、今後ドルビービジョン方式のHDR技術に対応する新製品を市場に投入。同じくドルビービジョン方式のHDRコンテンツを提供することを明らかにしているNetflixのVODサービスも高画質に視聴できるようになる。LGエレクトロニクスは日本国内でも4Kテレビを発売しているので、年内にもドルビービジョン方式による4K HDRコンテンツが楽しめる環境が整う期待も膨らんできた。

4Kテレビや冷蔵庫など、LGがプレミアム家電「LG SIGNATURE」を発表……CES 2016

《山本 敦@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  3. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

    タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  4. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  5. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  6. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  7. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. ダンロップ、スタッドレスタイヤ WINTER MAXX 02 を発売---氷上性能を向上

  10. 【カーグッズ】チャイルドシート最新事情…重要ポイントの“安全性能”

アクセスランキングをもっと見る