ホンダ中国販売、初の100万台超え…過去最高 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

ホンダ XR-V
  • ホンダ XR-V
  • ホンダ ヴェゼル中国仕様
  • ホンダ・クライダー(中国語名:凌派)
ホンダの中国法人は1月5日、2015年の中国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、初の100万台の大台に乗せ、過去最高を達成した。

ホンダは中国において、東風汽車との合弁の東風ホンダ、広州汽車との合弁の広汽ホンダの2社を展開している。

2015年実績は、東風ホンダがおよそ40万台。広汽ホンダは60万台以上を売り上げた。

ホンダの中国販売が伸びているのは、2013年以降、中国の顧客向けに専用開発したモデルを投入しているため。2015年は、とくにコンパクトSUVの『XR-V』が好調。この『ヴェゼル』ベースの中国専用車が、中国の若い顧客から支持を集めた。

ホンダの中国法人の倉石 誠司 総経理は、「多くの顧客の信頼に感謝したい。100万台は新たな出発点。商品と技術を通して、顧客にさらなる楽しさを創造し続けたい」と述べている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品