三菱 パジェロ 開発凍結、相川社長「開発をやめるわけではない」

自動車 ビジネス 企業動向

三菱 パジェロ(現行モデル)
  • 三菱 パジェロ(現行モデル)
  • 三菱自動車 相川哲郎 社長
  • 三菱 パジェロ
三菱自動車の相川哲郎社長は看板モデル『パジェロ』について「新型の開発を今、いったん凍結しているが、生産をやめたわけでもないし、開発をやめるわけでもない。優先度を今つけている」ことを明らかにした。

パジェロを巡っては日本経済新聞が2015年12月5日付けの朝刊で新規開発を中止すると報じていた。相川社長は1月5日に都内で開かれた自動車工業団体賀詞交歓会で報道陣の囲み取材に応じ、この日経の報道に関し「そんなことはいっていない。(報道は)間違っている。うちは何もああいう言い方はしていない」と述べた。

また相川社長はパジェロの位置づけについて「ブランドイメージを引っ張っている車」としながらも、「ただ各国の燃費規制を考えると今の延長上でモデルチェンジしたとしても、なかなか難しいのではないか。フラッグシップなので、それなりの新しいパジェロを造らないといけない」との考えも示していた。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

    三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  3. オークネット、8年ぶりの上場…東京証券取引所が承認

    オークネット、8年ぶりの上場…東京証券取引所が承認

  4. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  5. デンソーの人工知能プロジェクト…ADAS研究における立ち位置

  6. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  7. スタッドレスタイヤ購入先、オートバックスが2年連続トップ

  8. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  9. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  10. 【エンディング産業展16】光岡自動車の霊柩車…自分が送ってもらいたいと思う車を

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら