2016年は「生産性革命元年」…石井国交相

自動車 社会 行政

石井啓一国土交通相は1月4日の閣議後会見で、「今年を『生産性革命元年』と位置づけ、国土交通省の総力をあげて生産性向上に向けた取り組みを進めたい」などと抱負を述べた。

石井国交相は「人口減少社会でも、生産性を向上させることで経済成長を実現できる」と述べ、社会資本整備については「賢く投資、賢く使う」戦略に転換し、「ストック効果開花プロジェクト」への重点投資を進める考えを示した。

国交相はさらに「建設産業やトラック事業など、今後人手不足が懸念される産業界においても生産性が向上する様々な施策を講じていく」と述べ、トラック運送業などの生産性向上に意欲を示した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 郵便局員のバイクと正面衝突、車両放置して逃走の男を逮捕

    郵便局員のバイクと正面衝突、車両放置して逃走の男を逮捕

  2. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

    南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  3. 踏切で立ち往生していた軽トラック、貨物列車と衝突

    踏切で立ち往生していた軽トラック、貨物列車と衝突

  4. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  5. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  6. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  7. パイロット、550kmの深夜ドライブ直後に乗務

  8. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  9. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

  10. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

アクセスランキングをもっと見る