自動車諸税「簡素化が望ましい」…石井国交相

自動車 社会 行政

石井国交相
  • 石井国交相
石井啓一国土交通相は1月4日の閣議後会見で、自動車関係諸税について「複雑であることは間違いない。なるべく簡素化した方が望ましい」と述べた。

昨年末に決着した2016年度税制改正では、2017年4月の消費税10%時に、自動車取得税を廃止する一方で、購入初年度の自動車税に環境性能課税を上乗せすることが決まり、自動車に関する税金は複雑さを増している。

自動車ユーザーの税負担は重いかどうかとの質問に石井国交相は「なかなか評価は難しい」と述べ、明言を避けた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 国連、車両の相互承認制度について日本提案で合意

    国連、車両の相互承認制度について日本提案で合意

  2. 国道57号の復旧ルートを仮設定…地域住民に提示

    国道57号の復旧ルートを仮設定…地域住民に提示

  3. 水素ステーション普及のためJIS改正…使用温度を120度に拡大

    水素ステーション普及のためJIS改正…使用温度を120度に拡大

  4. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

  5. その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

  6. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  7. スピンしながら街路樹に衝突、乗用車の2人が重傷

  8. 俵山トンネルの補修工事に着手…熊本地震で通行不能

  9. 経年車の税軽減へ…自動車文化を考える議員連盟、発足

  10. 『ETC2.0』とは…次世代ETCが目指す未来の道路交通

アクセスランキングをもっと見る