自動車諸税「簡素化が望ましい」…石井国交相 | レスポンス(Response.jp)

自動車諸税「簡素化が望ましい」…石井国交相

自動車 社会 行政

石井国交相
  • 石井国交相
石井啓一国土交通相は1月4日の閣議後会見で、自動車関係諸税について「複雑であることは間違いない。なるべく簡素化した方が望ましい」と述べた。

昨年末に決着した2016年度税制改正では、2017年4月の消費税10%時に、自動車取得税を廃止する一方で、購入初年度の自動車税に環境性能課税を上乗せすることが決まり、自動車に関する税金は複雑さを増している。

自動車ユーザーの税負担は重いかどうかとの質問に石井国交相は「なかなか評価は難しい」と述べ、明言を避けた。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品