ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド…0-100km/h加速は5.9秒、スポーツ・エコSUV[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
ポルシェ『カイエンS E-ハイブリッド』は、従来の『カイエンSハイブリッド』の進化形に位置付けられる。3.0リットルV型6気筒ガソリンエンジンを搭載し、スーパーチャージャーで過給、最大出力333psを発生する。モーターは、旧カイエンSハイブリッドの 47hpから95hpにパワー倍増。トータルで最大出力416hp/5500rpm、最大トルク60.2kgm/1250-4000rpmを引き出す。

二次電池は、蓄電容量10.8kWhのリチウムイオンバッテリー。強力なモーターを得た効果で、EVモードでは、最高速125km/hまで加速できる。このEVモードの効果もあり、欧州複合モード燃費は29.4km/リットル、CO2排出量は79g/kmと、環境性能は優秀。

エンジンとモーターをフル稼働させた際には、0-100km/h加速5.9秒、最高速243km/hのパフォーマンスを発揮。ポルシェによると、スポーツカーレベルのドライビング性能を実現しているという。ポルシェは、「『パナメーラ』と『918スパイダー』を合わせて、ポルシェは3種類のPHVを市販する世界唯一の自動車メーカー」とコメントしている。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

    【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  2. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  3. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

    テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  4. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  5. 【日産 セレナ 新型】ちょっとほしくなったかも…山本耕史が意味深発言?

  6. 【ホンダ NSX 新型】11年ぶりの復活…3年間でグローバル6000台の販売計画

  7. ボルボ XC90、豪華リアシートの“ショーファーモデル”を発表…1299万円

  8. 【ホンダ NSX 新型】日本は全国133の認定店舗で扱い

  9. ホンダ NSX 新型、早くも納車待ちが2年…北米

  10. 【日産 セレナ 新型】オーテック、カスタムモデル や福祉車両を発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら