ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド…0-100km/h加速は5.9秒、スポーツ・エコSUV[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド
ポルシェ『カイエンS E-ハイブリッド』は、従来の『カイエンSハイブリッド』の進化形に位置付けられる。3.0リットルV型6気筒ガソリンエンジンを搭載し、スーパーチャージャーで過給、最大出力333psを発生する。モーターは、旧カイエンSハイブリッドの 47hpから95hpにパワー倍増。トータルで最大出力416hp/5500rpm、最大トルク60.2kgm/1250-4000rpmを引き出す。

二次電池は、蓄電容量10.8kWhのリチウムイオンバッテリー。強力なモーターを得た効果で、EVモードでは、最高速125km/hまで加速できる。このEVモードの効果もあり、欧州複合モード燃費は29.4km/リットル、CO2排出量は79g/kmと、環境性能は優秀。

エンジンとモーターをフル稼働させた際には、0-100km/h加速5.9秒、最高速243km/hのパフォーマンスを発揮。ポルシェによると、スポーツカーレベルのドライビング性能を実現しているという。ポルシェは、「『パナメーラ』と『918スパイダー』を合わせて、ポルシェは3種類のPHVを市販する世界唯一の自動車メーカー」とコメントしている。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

    生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  2. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

  3. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

    スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

  4. 【グッドウッド16】BMW「2002 オマージュ」、ヒルクライムを駆ける

  5. 【ボルボ XC90 T8】シフトバイワイヤでスウェーデンの工芸品を採用

  6. BMW 4シリーズグランクーペ に改良新型、最新の“ビーエム顔”に

  7. 【グッドウッド16】ポルシェ パナメーラ 次期型、ほぼ擬装なしでヒルクライム

  8. VW、ゴルフ など4モデル共通の特別限定車 オールスターシリーズを発売

  9. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  10. 【グッドウッド16】メルセデスAMG GT に最強「R」…585馬力ツインターボ

アクセスランキングをもっと見る