しぶんぎ座流星群、本日夜がピーク!

宇宙 エンタメ・イベント

 4日夜から翌5日未明にかけて、3大流星群の一つとして知られる「しぶんぎ座流星群」が出現ピークを迎える。

 ウェザーニューズは4日の天候について、高気圧圏内のため、関東や東海、近畿などは星空を観測できる場所が多くなるものの、北陸から北のエリアの日本海側では、寒気の影響によって流星観測が難しいと予想。また今回は、多い時で1時間に15個程度の出現になるという。

 同社の24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」では、同日22時~翌1時に生中継を行う。
《編集部@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. シグナス補給船運用5号機が国際宇宙ステーションを離脱

    シグナス補給船運用5号機が国際宇宙ステーションを離脱

  2. 「限界を超えた超新星」の起源を初めて解明

    「限界を超えた超新星」の起源を初めて解明

  3. アルマ望遠鏡で巨大ブラックホールに吸い込まれるガス雲の様子を初観測

    アルマ望遠鏡で巨大ブラックホールに吸い込まれるガス雲の様子を初観測

  4. 「宇宙エレベーター」実現めざし8回目の学会、環境保護の視点も

  5. 「はやぶさ2」、追加イオンエンジン運転で軌道修正に成功

  6. 火星と地球の距離が7528万km、11年ぶりに最接近…5月31日

  7. アルマ望遠鏡、地球に似た軌道を持つ惑星の誕生現場を初観測…若い星の付近で

  8. ガリレオ衛星が「月食」中に謎の発光? …すばる望遠鏡とハッブル宇宙望遠鏡で観測

  9. 精密測量機器メーカーが本気でドローンを作るとこうなる…JAVAD GNSS『TRIUMPH-F1』

  10. 打上げ管制の常識を打ち破る「モバイル管制」を実現するイプシロンロケット

アクセスランキングをもっと見る