フェラーリ 488 GTB、米国でリコール…販売を一時停止

自動車 ビジネス 海外マーケット

フェラーリ 488 GTB
  • フェラーリ 488 GTB
  • フェラーリ 488 GTB
  • フェラーリ 488 GTB
イタリアの高級スポーツカー、フェラーリの主力車種、『488GTB』。同車が米国市場でのリコール(回収・無償修理)に伴い、販売を一時停止したことが分かった。

これは、フェラーリの米国法人、フェラーリノースアメリカが明らかにしたもの。同社は、「米国の販売店に対して、488 GTBの販売を一時停止するよう通知した」と公表している。

今回のリコールは、燃料系統の不具合が原因。フェラーリノースアメリカによると、燃料ポンプと燃料ラインが正しく接続されていない可能性があり、燃料漏れを起こす恐れがあるという。

この不具合は当初、『カリフォルニアT』で発覚。フェラーリの社内調査の結果、488 GTBでも同様の不具合が見つかった。

フェラーリノースアメリカは、「不具合の可能性のある車両の納車は、まだ開始されていない。顧客に車両を引き渡す前に、リコール作業を行う」と説明している。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品