フィアット 124 スパイダーに噂の「アバルト」、WRC参戦の可能性も

自動車 ニューモデル 新型車

新型 フィアット124 スパイダー
  • 新型 フィアット124 スパイダー
  • 新型 フィアット124 スパイダー
  • 新型 フィアット124 スパイダーのアバルト版によるWRC参戦の可能性を伝えた『オートモーティブニュース』
2015年11月、ロサンゼルスモーターショー15でワールドプレミアされた新型フィアット『124スパイダー』。同車に噂される高性能版「アバルト」に関して、WRC(世界ラリー選手権)参戦の可能性が浮上した。

これは、『オートモーティブニュース』が伝えたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「フィアットは新型124スパイダーのアバルト版で、WRCへの参戦を計画している」と伝えたのだ。

新型124スパイダーのアバルト版が登場するとすれば、エンジンが強化されるのは間違いないところ。新型124スパイダーの1.4リットル直列4気筒ガソリンターボ「マルチエア」は、欧州仕様が最大出力140hp、北米仕様が最大出力160hp。アバルト版では、最大出力200hpレベルのエンジン搭載が見込まれる。

今回フィアットには、新型124スパイダーのアバルト版で、WRCに参戦する可能性が浮上。同メディアによると、WRCの新カテゴリーの後輪駆動車で争うクラスへの参戦を想定しているという。

WRC参戦が実現すれば、1970年代後半にWRCで活躍した『131アバルト』の再来となりそうだ。オープンボディの新型124スパイダーに、ハードトップを装着したWRCラリーカーが登場するかもしれない。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

    生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  2. ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

    ポルシェ パナメーラ 次期型、画像リーク…4.0ターボ搭載か 6月29日正式発表

  3. アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

    アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

  4. トヨタ、C-HR 欧州仕様車のインテリアデザインを公開

  5. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  6. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

  7. シトロエン C3 新型、コンピュータ設計画面が見えた…6月29日発表直前

  8. BMW X3/X4、ドライバー支援システムやレザーシートなどを標準装備化

  9. BMW X3、ブラック一色で統一した特別限定モデルを発売

  10. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

アクセスランキングをもっと見る