【まとめ】東京モーターショー15を振り返る…スズキ / カワサキ編

自動車 ニューモデル モーターショー

カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
  • カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
  • Ninja ZX-14R ABS(High Grade)(東京モーターショー15)
  • スズキ ジクサー(東京モーターショー15)
  • スズキブース(東京モーターショー2015)
  • スズキ フィール フリー ゴー!(東京モーターショー15)
  • スズキ フィール フリー ゴー!(東京モーターショー15)
  • スズキ ジクサー(東京モーターショー15)
  • スズキGSX-RR(東京モーターショー15)
2年に一度の自動車の祭典、「第44回 東京モーターショー2015」が10月28日から11月8日まで開催された。

会期中の入場者は81万2500人。天候に恵まれなかったこともあり、前回の(90万2800人)より少ないが、来場者アンケートでの満足度は前回を上回る結果となった。

11か国から160社が出展し、ワールドプレミア(世界初公開)は75台。FCA(フィアット クライスラー オートモービルズ)グループのアルファロメオ、フィアット、ジープ、アバルトが8年ぶりに復帰するほか、仏PSA(プジョーシトロエン)からDSブランドが初出展するなど、海外勢も盛り上がりを見せた。

二輪車は国内外から9社が出展。モータースポーツで活躍するマシンや、EVなどのコンセプトカーが会場を盛り上げた。ここでは、各メーカーの注目出展車などを振り返りたい。


※タイトルをクリックすると記事へリンクします。

◆ スズキは二輪版のハスラー、50ccのクロスバイクなどを発表した

スズキ、スクーター版「ハスラー」を世界初公開

スズキ、原付クロスバイク「フィール フリー ゴー!」を世界初公開

遊び心刺激する“2輪のハスラー”…スズキ ハスラースクート

インドで人気のスズキ ジクサー、日本でもヒットの予感?

スズキ フィール フリー ゴー!…気軽に乗れる50cc原付クロスバイク[詳細画像]


◆カワサキは5年振りにモデルチェンジした『Ninja ZX-10R ABS』などを出展した

カワサキ、新型 ZX-10R ABS など3機種を日本初公開

カワサキ Ninja ZX-10R をジャパンプレミア…チャンピオンマシンの走りをストリートで

カワサキ、バランス型スーパーチャージドエンジン 出品

カワサキ Ninja ZX-10R ABS…5年ぶりのモデルチェンジ[詳細画像]

小さくてもカワサキZ、名車の末弟を日本初公開…Z125 PRO

カワサキ、ファッションブランドとコラボ…バイクライフをより豊かに
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

    【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  2. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

    【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

    【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  4. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  5. 【ホンダ NSX 新型】復活構想は6年前から

  6. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  7. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びの追求はホンダの永遠のテーマ」

  8. 【日産 セレナ 新型】星野専務「この車をテコにいいサイクルに持っていきたい」

  9. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  10. 【ホンダ NSX 新型】寺谷日本本部長「9月上旬までに200台の受注」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら