【デトロイトモーターショー16】フォード GT 新型、キットカーを無償配布…子ども達へのプレゼント

自動車 ニューモデル 新型車

新型フォードGTのキットカー
  • 新型フォードGTのキットカー
米国の自動車大手、フォードモーターは12月28日、米国で2016年1月に開催されるデトロイトモーターショー16の会場を訪れた子ども達に、新型フォード『GT』のキットカーを無償配布すると発表した。

新型フォードGTは2015年1月、デトロイトモーターショー15で初公開。先代が2006年に生産を終了して以来、9年ぶりに復活。時代の要請に応え、新型は環境性能に配慮したスーパーカーとして誕生した。

パワートレインは、フォード自慢の環境エンジン、「エコブースト」。ミッドシップには、新開発の3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンを、2個のターボで過給したユニットが収まる。トランスミッションは7速デュアルクラッチで、トランスアクスルレイアウトを採用。最大出力は、600hp以上を引き出す。

米国で2016年1月に開催されるデトロイトモーターショー16では、フォードモーターのフォードブランドのブースを訪れた子ども達に、新型フォードGTのキットカーを無償配布。これは2014年の新型『マスタング』、2015年の『ラプター』に続いて、3年連続で行われる企画。

新型フォードGTのキットカーも、例年通り、米国の模型メーカー、レベル(Revell) 社が開発。14個の部品で構成され、数分間で組み立てが可能。このキットカーは4月に市販版がリリースされる予定で、無償版よりも精巧な28点の部品で構成される。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品