ポルシェ パナメーラS E-ハイブリッド、パフォーマンスと環境性能を両立[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ パナメーラS E-ハイブリッド
  • ポルシェ パナメーラS E-ハイブリッド
  • ポルシェ パナメーラS E-ハイブリッド
  • ポルシェ パナメーラS E-ハイブリッド
  • ポルシェ パナメーラS E-ハイブリッド
  • ポルシェ パナメーラS E-ハイブリッド
  • ポルシェ パナメーラS E-ハイブリッド
  • ポルシェ パナメーラS E-ハイブリッド
  • ポルシェ パナメーラS E-ハイブリッド
ポルシェのプラグインハイブリッドモデルである『パナメーラS E-ハイブリッド』。パフォーマンスと環境性能を両立させたプレミアムサルーンを写真で紹介する。

パナメーラS E-ハイブリッドは、3.0リットルガソリンエンジンに70kWのモーター、9.4kWhのリチウムイオン電池を組み合わせたプラグインハイブリッドモデル。システム合計の最高出力は 306kW(416ps)、最大トルクは590Nmを発揮し、最高速度は270km、0-100km/hは5.5秒というパフォーマンスを誇る。

電気だけで最大32.1km(JC08モード)を走ることができ、ハイブリッド状態での燃費は12.3km/リットル。電力消費率は3.54km/kWh。

ボディサイズは、全長5015×全幅1930×全高1420、ホイールベースは2920mm。車両重量は2130kgで、4人乗り仕様だ。価格は、1498万円。
《太宰吉崇》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品