韓国キア、自動運転車の公道テスト認可を取得…米ネバダ州

自動車 ビジネス 海外マーケット

キアソウルのEVをベースにした自動運転の試験車両
  • キアソウルのEVをベースにした自動運転の試験車両
  • キア ソウル EV
  • キア ソウル EV
韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は12月16日、米国ネバダ州から自動運転車の公道走行テストの認可を取得した、と発表した。

多くの自動車メーカーが、早期の実用化を目指している自動運転車。キアは親会社のヒュンダイとともに、2030年までの完全自動運転の実用化を目標に掲げる。

今回キアは、米国ネバダ州から自動運転車の公道走行テストの認可を取得。小型トールワゴンの『ソウル』のEVをベースにした試験車両で、公道テストに乗り出す。

キアは完全自動運転の2030年の実用化に先駆け、部分自動運転を2020年までに実用化する方針。ネバダ州での公道テストで得られたデータを、開発に生かしていく。

ヒュンダイモーターグループのTae-Won Lim副社長は、「このライセンスのおかげで、自動運転技術の開発を加速することが可能になる」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

    【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  2. VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

    VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

  3. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  4. ホンダ、世界生産台数が全半期を通じ過去最高を記録 2016年上半期実績

  5. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  6. マツダ、世界生産台数が5年連続プラス 2016年上半期実績

  7. 日産、グローバル生産・販売ともに過去最高を更新 2016年上半期実績

  8. スズキ、世界生産が3年ぶりのマイナス 2016年上半期実績

  9. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  10. 日野、国内販売が3万台超え 2016年上半期実績

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら