JR東海の気動車、茨城・ひたちなか海浜鉄道を走る…12月30日から

鉄道 企業動向

ひたちなか海浜鉄道がJR東海などから購入したキハ11形が12月30日から営業運行を開始する。写真はJR東海で運用されていた頃のキハ11形。
  • ひたちなか海浜鉄道がJR東海などから購入したキハ11形が12月30日から営業運行を開始する。写真はJR東海で運用されていた頃のキハ11形。
  • ひたちなか海浜鉄道がJR東海などから購入したキハ11形が12月30日から営業運行を開始する。写真はJR東海で運用されていた頃のキハ11形。
勝田~阿字ヶ浦間(茨城県ひたちなか市)14.3kmの湊線を運営するひたちなか海浜鉄道のキハ11形気動車が、12月30日から営業運行を開始する。同社がツイッターで明らかにした。

キハ11形は1988年、JR東海が非電化路線向けに導入した普通列車用の気動車。1993年にはJR東海の子会社で城北線を運営する東海交通事業も導入した。車体をステンレス製に変更した改良型は1999年に導入されている。

現在は初期の車両が引退し、ひたちなか海浜鉄道がJR東海と東海交通事業から計3両を購入した。自動列車停止装置(ATS)などの整備を行い、このほど準備が完了。12月30日から営業運行を開始し、2016年1月1日の快速『なかみなと号』ではキハ11形の2両運行も予定しているという。

一方、もと留萠鉄道のキハ2000形気動車1両(キハ2004)は12月25日をもって引退した。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 西武鉄道、多摩湖線の代行輸送を増強

    西武鉄道、多摩湖線の代行輸送を増強

  2. JR北海道、台風の影響で一部運休続く…保線車両も脱線

    JR北海道、台風の影響で一部運休続く…保線車両も脱線

  3. 【SL乗務員OBトーク #3】東北初の寝台特急「はくつる」牽引、C61の行路

    【SL乗務員OBトーク #3】東北初の寝台特急「はくつる」牽引、C61の行路

  4. 神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

  5. 【SL乗務員OBトーク #2】水がない情けなさ、急勾配のリアル

  6. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

  7. 【SL乗務員OBトーク #1】弁当が腐らない蒸機、闇添、ゴサンと生きる

  8. ホームドア設置計画とホーム警備員増配置を見直す...東京メトロ

  9. ホームドア設置「前倒しは難しい」...東京メトロ

  10. JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら