コマツ、オフロード法2014年基準適合のミニホイールローダー発売 | レスポンス(Response.jp)

コマツ、オフロード法2014年基準適合のミニホイールローダー発売

自動車 ニューモデル 新型車

コマツは、オフロード法2014年基準に適合したミニホイールローダー「WA40/50-8」を12月より発売した。

新機種は、アクセルワークだけで発進・加減速・停止ができる電子制御「STARE-HST」や、ロングホイールベース&ワイドトレッドで安定性を確保しつつ狭所でも優れた作業性を発揮するショートオーバハング構造などの高い基本性能は継承しながら、「環境」「安全」「ICT」をさらに進化させた。

特定特殊自動車排出ガス2014年基準の排出ガス規制をクリアした新世代エンジンを新たに搭載。排出ガス後処理システムコマツディーゼルパティキュレートフィルタ(KDPF)、電子制御クールド排出再循環(EGR)システム、コモンレール式最適燃料噴射システムなど、各種環境対応技術を織り込み、NOx(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)の排出量を大幅に低減した。

また、セカンダリエンジン停止スイッチやシートベルト未装着警報など新たに追加し安全性を向上。さらに、多くの情報を見やすく表示する3.5インチカラー液晶多機能モニタや取得可能なデータが大幅に増えたKOMTRAXの装備により、機械稼働の「見える化」を進めている。

価格(工場裸渡し・税抜)は、バケット容量0.5立方米のWA40-8が590万円、同0.6立方米のWA50-8が725万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品