フォード、電動化車両用のバッテリー研究開発を加速

エコカー EV

フォードモーターのバッテリー工場
  • フォードモーターのバッテリー工場
  • フォード・フォーカス・エレクトリック
  • フォード・フォーカス・エレクトリック
米国の自動車大手、フォードモーターは12月10日、電動化車両用のバッテリーの研究開発を加速させると発表した。

今回の発表は、欧州やアジアでの電動化車両の研究開発プログラムを拡張するために行うもの。バッテリー技術の開発をグローバル規模で加速させる「ハブ&スポーク」と命名されたシステムを作り出す。

また同社は、米国のミシガン大学の世界クラスのバッテリー研究開発施設に投資。先進のバッテリーの研究開発を加速していく。

フォードモーターは米国市場において、プラグインハイブリッド車(PHV)のシェア1位に君臨。また、PHVを含めた電動化車両のシェアでも、2位につける。

フォード電動化プログラムのケビン・ライデン ディレクターは、「バッテリーはあらゆるEVの生命線。15年以上に及ぶバッテリーの研究開発における主導的地位を、さらに強化することを約束する」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 三菱自、燃費確認試験で RVR など8車種が諸元値に達せず…スズキは全車クリア

    三菱自、燃費確認試験で RVR など8車種が諸元値に達せず…スズキは全車クリア

  2. BMW i3 改良新型、予約が全世界で7000台突破

    BMW i3 改良新型、予約が全世界で7000台突破

  3. BMWのPHV、年内生産分はすべて完売

    BMWのPHV、年内生産分はすべて完売

  4. GM、新型燃料電池車を初公開へ…シボレーベース

  5. 三菱自の賠賠償金支払い、現行販売7車種、電気自動車でも

  6. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  7. 日産 ムラーノ 新型にハイブリッド、米国市場で発売

  8. マイナス30度で駆動する全固体リチウムイオン電池---オハラが試作に成功

  9. メルセデス SクラスのPHV、EVモードが1.5倍に…2017年

  10. 日産のスポーツEV、「ブレード グライダー」…最新版は市販を意識か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら