フォード、電動化車両用のバッテリー研究開発を加速

エコカー EV

フォードモーターのバッテリー工場
  • フォードモーターのバッテリー工場
  • フォード・フォーカス・エレクトリック
  • フォード・フォーカス・エレクトリック
米国の自動車大手、フォードモーターは12月10日、電動化車両用のバッテリーの研究開発を加速させると発表した。

今回の発表は、欧州やアジアでの電動化車両の研究開発プログラムを拡張するために行うもの。バッテリー技術の開発をグローバル規模で加速させる「ハブ&スポーク」と命名されたシステムを作り出す。

また同社は、米国のミシガン大学の世界クラスのバッテリー研究開発施設に投資。先進のバッテリーの研究開発を加速していく。

フォードモーターは米国市場において、プラグインハイブリッド車(PHV)のシェア1位に君臨。また、PHVを含めた電動化車両のシェアでも、2位につける。

フォード電動化プログラムのケビン・ライデン ディレクターは、「バッテリーはあらゆるEVの生命線。15年以上に及ぶバッテリーの研究開発における主導的地位を、さらに強化することを約束する」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】走行距離延長・省電力に貢献、EVの熱循環をマネジメント…ボッシュ

    【人とくるまのテクノロジー16】走行距離延長・省電力に貢献、EVの熱循環をマネジメント…ボッシュ

  2. 日産、伊勢志摩サミット開催地などへ e-NV200 を無償貸与

    日産、伊勢志摩サミット開催地などへ e-NV200 を無償貸与

  3. 【インタビュー】i-MMDと大容量バッテリーが生む走りの新次元…ホンダ アコードプラグインハイブリッド 開発者

    【インタビュー】i-MMDと大容量バッテリーが生む走りの新次元…ホンダ アコードプラグインハイブリッド 開発者

  4. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  5. 【オートモーティブワールド16】ペダル無し、シフトあり!? 鈴鹿を最速30km/hで走る新感覚EVカート

  6. テスラ モデル3、キャンセル8000件…予約総数は37万件に

  7. トヨタ、ハイブリッド車の世界累計販売台数が900万台突破…800万台到達から9か月

  8. 中国ブリリアンス、ドイツ衝突安全テストに「失格」

  9. 【e燃費アワード2015-2016】実燃費日本一はスズキ アルト…24.3km/リットルで総合3連覇

  10. 三菱燃費不正問題を実燃費データから検証する

アクセスランキングをもっと見る