アウディ最小カブリオレ、改良型に独自デザインの「Sライン」 | レスポンス(Response.jp)

アウディ最小カブリオレ、改良型に独自デザインの「Sライン」

自動車 ニューモデル 新型車

アウディA3 カブリオレ Sライン スクープ写真
  • アウディA3 カブリオレ Sライン スクープ写真
  • アウディA3 カブリオレ Sライン スクープ写真
  • アウディA3 カブリオレ Sライン スクープ写真
  • アウディA3 カブリオレ Sライン スクープ写真
  • アウディA3 カブリオレ Sライン スクープ写真
  • アウディA3 カブリオレ Sライン スクープ写真
  • アウディA3 カブリオレ Sライン スクープ写真
  • アウディA3 カブリオレ Sライン スクープ写真
現在のアウディのラインナップでは、最小のカブリオレモデルである、『A3カブリオレ』の上級モデル「Sライン」を捕捉した。

アウディSラインはノーマルと「S」や「RS」の中間に位置する、走りと乗り心地を両立させたちょっと贅沢なラグジュアリー・スポーツだ。

今回捕捉したプロトタイプも『A4セダン』改良型とは異なる専用のバンパーやエアダクトデザインを与えられる他、スポーツサスペンションなどを装備する。

ワールドプレミアは2016年秋以降となるだろう。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品