プログレス補給船、国際宇宙ステーションにドッキング成功

宇宙 テクノロジー

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、プログレス補給船が日本時間12月23日午後7時27分、国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功したと発表した。

プログレス補給船(62P)は、日本時間12月21日午後5時44分、ロシアのソユーズロケットによりカザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、正常に軌道投入され、計画通り打ち上げから約2日かけてISS「ピアース」(ロシアのドッキング室)に無人でドッキングした。

今回のプログレス補給船は、新型プログレスMSの初飛行となった。62Pは、補給品をISSに輸送するミッションだった。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品