ヤマハ YZF-R1M の超精密ペーパークラフトを公開…過去最高の精密度

モーターサイクル テクノロジー

YZF-R1M
  • YZF-R1M
  • YZF-R1Mメーターまわり
  • YZF-R1Mリアビュー
  • YZF-R1Mタンク
  • YZF-R1Mホイール
ヤマハ発動機は、ウェブサイト内で、ペーパークラフト最新作「超精密ペーパークラフト:YZF-R1M」を公開した。

超精密シリーズとしては、2006年の「MT-01」、2009年の「VMAX」に続く6年ぶりの新作となる。YZF-R1Mは、総パーツ数911点で、モデル単体としては過去最高の精密度合いとなる。

ダウンロードページでは、制作途中のプロトタイプを使ってYZF-R1Mの世界観を表現するプロジェクションマッピングの映像も配信する。

ヤマハ発動機ウェブサイトのペーパークラフトコンテンツでは、制作難易度の高い「超精密」シリーズ以外にも、親子で楽しめる「世界の希少動物」、「日本の希少動物」シリーズや、1年を通して移り変わる四季をペーパークラフトで表現した「シーズン」など、70点を超える作品が公開されている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モーターサイクル アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

    【人とくるまのテクノロジー16】ヤマハ、日本未発表の欧州向け最高峰モデル MT-10 を展示…跨りOK

  2. 【東京モーターショー15】スズキ、原付クロスバイク「フィール フリー ゴー!」を世界初公開

    【東京モーターショー15】スズキ、原付クロスバイク「フィール フリー ゴー!」を世界初公開

  3. ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

    ヤマハ発動機、三輪コミューター第2弾 トリシティ155 を発売

  4. 二輪車向け世界初「サイドビューアシスト」、初めての搭載はマキシ・スクーターから...ボッシュ

  5. 【スズキ GSR250F 試乗】“250ツアラー”、競合フルカウルとは明確な違い…青木タカオ

  6. 【スズキ アドレス110 発表】“通勤快速”スクーター、アドレスV125 との違いは

  7. 【ドゥカティ スクランブラー SIXTY2 試乗】扱いやすさのなかにスポーティさがしっかり…青木タカオ

  8. モトグッツィ、V9ボバー を日本導入…先行受注を開始

  9. カスタマーにワオ!届けたい…本邦初公開のハーレー ロードスター で“熱い夜”を体験

  10. カワサキ ニンジャ 250SL、2016年モデル発売…ブルーとエボニーの2色を設定

アクセスランキングをもっと見る