ダイハツ コペン セロ に上級グレード…レカロシートなどを装備

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ コペン セロ S
  • ダイハツ コペン セロ S
  • ダイハツ コペン セロ S
  • ダイハツ コペン セロ S
  • ダイハツ コペン セロ S 内装
  • ダイハツ コペン セロ S 内装(レッドインテリアパック)
  • ダイハツ コペン セロ S インパネ(レッドインテリアパック)
  • ダイハツ コペン セロ S シート(レッドインテリアパック)
  • ダイハツ コペン セロ S スポーツシート(レッドインテリアパック)
ダイハツ工業は、軽オープンスポーツカー『コペン セロ』に上級グレード「コペン セロ S」を設定し、12月24日から販売を開始した。

コペンは、2014年6月に発売した「ローブ」を皮切りに、「エクスプレイ」「セロ」の3つの意匠を発売。その中でもセロは、流れる雫のような一体感ある外観デザインなどが好評で、コペン販売台数の5割を占める。

今回発売するコペン セロ Sは、専用設計のビルシュタイン製ショックアブソーバー、スエード調生地を使用したレカロシート、MOMO製革巻きステアリング、パドルシフト等のスポーツプレミアムブランドの装備を採用。また、レッドインテリアパックとしてレカロシート(レッド)を専用設定とし、より特別な1台とした。

なお、2016年1月15日から17日まで、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2016」のダイハツブースにて展示を行う。

価格はCVT車が205万2000円、5MT車が207万3600円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

    【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

    【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  4. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

  5. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  6. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  7. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  8. クラウン アスリート J-フロンティア に東レのウルトラスエードが採用

  9. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  10. 【パリモーターショー16】オペル アンペラe 市販版を公開へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら