国交省、道路を賢く使う新政策を検討…地域道路経済戦略研究会を新設

自動車 社会 行政

国土交通省は、情報通信技術や多様なビッグデータを最大限に利活用し、道路を賢く使う、新たな道路政策の実施を検討する。

道路を賢く使う、新たな道路政策を実行するため、地域道路を活かした政策を提言してもらうとともに、道路空間の有効活用による地域経済活性化戦略、これを実現するための社会実験・実装について研究を行うことを目的に、有識者からなる「地域道路経済戦略研究会」を設立する。

第1回の研究会を12月24日に開催し、まず「ビッグデータ利活用のためのプラットフォーム」について委員に検討してもらう。

研究会では2015年度末を目処に中間提言をまとめる予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. LINEのやり取りに夢中で信号無視、ひき逃げ容疑で男を逮捕

    LINEのやり取りに夢中で信号無視、ひき逃げ容疑で男を逮捕

  2. ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

    ランボルギーニ アヴェンタドール が大炎上…原因はエンジン空吹かしか[動画]

  3. 国交省、タカタ製エアバッグの追加リコールを指示…約700万台

    国交省、タカタ製エアバッグの追加リコールを指示…約700万台

  4. 日産 フェアレディZ NISMO パトカー、警視庁に配備完了

  5. 堤防道路から滑落したクルマから自力脱出するも、運転者が死亡

  6. 伊勢志摩サミット開催、伊勢自動車道および紀勢自動車道の一部区間で通行止め

  7. 渋滞減って事故起きる、新東名トンネル多重事故に見る新たな傾向…静岡県警

  8. 右折バイクと衝突、逮捕された直進車の運転者は酒気帯び状態

  9. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

  10. 崩壊した阿蘇大橋の迂回路が開通…大津町役場=南阿蘇村役場間が20分短縮

アクセスランキングをもっと見る